犬と有名人 犬を飼う

【最期は自宅】上田昭夫さんが愛したトイプードル・ミントとの6年間

更新日:




慶応大学ラグビー部を2度の大学日本一に導いた上田昭夫さんが亡くなった。まだ62歳だった。上田さんを苦しめたのはアミロイドーシス。聞きなれない病名だが、治療法が見つかっていない難病だった。もっと早くに判明していれば・・・悔やまれる。フジテレビのニュースキャスターもされていたので顔をみれば、覚えている方も多いのではないだろうか。ブログを読ませていただくと最期まで、生きることに前向きだった姿が浮かんでくる。息を引き取ったのは、自宅。病院にいたほうが対処もしやすかったろうに、上田さんは自宅療養をえらんだ。
ここからは私見。自宅を選んだのは飼い犬の存在があった。実は上田さんには6年前から飼い始めた愛犬ミントがいた。中高年のペットライフにとって、決して他人事とはおもえない。上田さんのブログ「スポーツひとりごと」をもとに愛犬と過ごした晩年の日々を見つめてみたい。

愛犬×飼い主の老後

愛犬ミントとの日々

上田さんのブログ「スポーツひとりごと」によると、ミントは2009年2月24日生まれ。上田家にやってきたのは2009年6月3日のこと。このとき上田さんは57歳。定年の3年前だった。犬種はトイプードル。雌でカラーはシルバー。ブログのカテゴリーにある「ミント」をクリックすると出会いからの一端を垣間見ることができる。こちら

目を引いた一枚

sukuramu

 

ラグビーボールとミント

出典:スポーツひとりごと

スクラムハーフだったパパの娘らしく、いちど掴んだボールは離しません!愛するラグビーとミントの2ショット。写真を撮る上田さんの笑顔が浮かんでくるようだ。

2010年8月5日付の記事には、ミントと初めて旅行に出かけたエピソードが綴られている。
hakone

出典:スポーツひとりごと

場所は「ハイアットリージェンシー箱根」。こちらのホテルにはペットと一緒に泊まれる部屋がある。ちょっとお高いのでウチには高嶺の花。ミント、うらやましいぞお。

2013年10月9日付の記事では顔ベロベロ攻撃のエピソード。

kaopero

出典:スポーツひとりごと

 

そしてクリスマス

tonakai

トナカイにもなったミント

出典:スポーツひとりごと

お子さんは自立され、奥さんとミントの3人暮らし。節目の還暦を祝う会の記事でも最初に登場するのはミントだ。

kanreki

 

出典:スポーツひとりごと

 

その後も、ミントとの日々が綴られている。おどろいたのは去年12月2日の記事。

petohotel

出典:スポーツひとりごと

初めてペットホテルに滞在させた、とある。体調を崩したあとなのでその辺の事情だろう。それにしても、だ。2009年2月24日生まれのミントが5歳10か月になるまで1度もペットホテルを利用したことがないとは!まだ2歳半のウチの愛犬さえ2晩ほど利用したことがある。ラグビー界の名士。サポートされる奥様だって忙しいにちがいない。いかに一緒にいる時間を大切にしてきたかを物語るエピソードではないだろうか。

最期までそばにいたミント

そして、2015年。入退院を繰り返し、後ろ向きになりそうな自分を必死に鼓舞する記事のなかにはいつもミントがいた。

久しぶりにミント!
カットしていないので、熊のようだ 。
まあ、寒いので抱いていると気持ちがいい。
こう書き込んでいたら、膝の上にやってきた。
昨日は、節分の豆をくわえていたが。
2月4日

東京は、予報通りに雨から雪が降り出した。
午後になると、先週金曜日のように白銀の世界か。
帰宅時間、交通機関がマヒするかも。
もっと早く書き込もうと思ったが、ミントが寒いためか膝の上にやってきた。
そこでスヤスヤ寝てしまい・・・。
重石のような感じ。
少し寝かせてからの書き込み。
2月5日

今日のタイトル!
ミントは今日が誕生日で6歳になった。
我が家に来たのは、6年前の5月で、生後3カ月だった。
昨日久しぶりにカットしたので、スッキリ。
これはカット前の写真。
6歳になっても、まだ幼い感じだが・・・。
2月24日

明日、明後日は外出。
ミントと1週間ぶりに面会だ。
髭を生やしているので、ペロペロするかなあ・・・ 。
3月6日

今日は土曜日。
先週と同じく、10時~17時半まで外出して自宅に帰る。
明日もだ。
ミントにも会えるし。
3月14日

一昨日から1泊自宅。
外泊届を出してゆっくりしてきた。
「ひとりごと」も休ませてもらい・・・。
病院に戻ったのは、昨日の17時半過ぎ。
昨日は暖かくてリラックス。
東京の最高気温は、平年より4.4度高い18.7度。
ミントは、太陽の陽ざしを眩しそうにしていた。
3月23日

今朝は体が楽です。
ところで、我が家のミントも先週の火曜日に白内障の手術を受けました。
病院に3泊入院して両眼です。
退院後も点眼をし て薬を飲むので大変です。
我が家は奥さんが大変!
ミントは退院して静かにしているそうです。
5月1日

我が家のミントは、今日が白内障手術の抜糸。
どうやら問題ないようだ。
手術後、徐々に元気を取り戻し、ほとんど見えない右目が見えるようになったよう。
左目も白内障になっていて、両目の治療。
あと2週間は目薬や通院。
上田より回復が早い。
5月8日

ミントは昨日、白内障手術の抜糸。
問題はないようだ。
更に元気になっているらしい。
5月9日

一昨日9(土)から1泊で外泊。
自宅が快適だったので、1日延長して昨日の朝、病院に戻ってきた。
土曜日は、ラグビーの日韓戦をテレビ観戦後、座って事務処理。
あまりに集中してしまったために、オーバーワーク❗️
2日間点滴もしなかったので、栄養分も足りなくなり、昨日の朝は倦怠感が・・・。
病院に戻り、点滴再開。
更に、リハビリをして戻ってきた。
新たな薬の確認、調整、検査をした上で、今週中に退院予定だ。
今回の外泊。
白 内障の手術をしたミントが元気なので驚いた。
定期的に点眼して抜糸。
もう2週間したらシャンプー出来るようだ。
5月12日

昨日夕方に訪問看護師。
「白内障の手術をされたんですね。」
違う、 違う!
それはミントだよ。
上田の眼は問題ない。
ミントは手術後、抜糸して点眼を続け、あと1週間かな。
順調に回復している。
上田が寝ている横にやってくる。
5月17日

マッサージ後は、ベッドで横になってマッタリ。
横にはミントが寝ていたが、テレビから犬の鳴き声が聞こえ、急に吠え出した。
東京、今日は天気が悪いが、入院が長かったので、自然の風が心地いい。
5月19日

退院して1週間、今日は金曜日かあ。
今朝は9時からマッサージを受けた。
5日間続けて、体はほぐれたが、その下の凝りが出てきた。
ミントは今日が診察日。
奥さんが病院に連れていってる。
結果によってエリザベスカラーが外れる。
どうなるかなあ。
2015年5月22日

昨日は退院後の通院。
診察後、リハビリ室でストレッチとマッサージ。
気持ち良かった。
マッタリして帰宅し、玄関に入ったら大きな揺れ。
その直前、ミントが大きな鳴き声!
犬は早く感じる。
ミントは上田のベッドによく来る。
今も足元で寝ている。
タオルケットが気持ちいいのか ⁉
夜は寝ているとスペースを見つけて。
2015年5月26日

ミントは上田のベッドにすぐやってくる
6月10日

昨日の夜、トイレに起きて転倒!
頭を床に打ってしまった。
心配したのは、裂傷。
幸いかな、打った部分を奥さんが冷やしてくれ、傷はなかった。
出血していたら、救急車だったよ。
ミントは心配してお座りしていた。
2015年6月17日

出典;スポーツひとりごと

このあと、23日と30日の書きこみを最後に7月23日、自宅で息を引き取った。享年62。

ラグビー界きっての知将がみせた、もうひとつの顔。きっと上田さんの傍らにはミントがずっとそばにいて、ペロペロと顔を舐めまわしていた。そして上田さんもまた「もうやめろよ」と言いながら笑みを浮かべていた。そんな最期が浮かんでくる。ミントと過ごした濃密な6年間の思い出は決して消えることはない。それはミントだって同じだ。

アミロイドーシスは国に指定された難病。放置すると多臓器不全につながる治療が難しい疾病だという。
代謝異常により、たんぱく質の変性したアミロイドが血管壁や心臓・腎臓などに沈着する疾患。原因不明の原発性のものと、結核や癌(がん)などに続発するものとがあり、難病。アミロイド症。
出典:アミロイドーシスとは - コトバンク

関連記事:「犬の遺言状」

パパ、ありがとう。また舐めまわしに行くからそれまで待っててね。

 

(記事提供:いぬのいごこち)




サイト内を検索

人気の投稿とページ




サイト内を検索

人気の投稿とページ



おすすめ記事

1

このドッグフードでいいのかな…。そんな心のどこかに不安が消えない人のための記事です。犬編集長(トイプードル・4歳)は母乳からはじまり、成犬になってから5回チェンジ。ローテーションを意識したわけではあり ...

-犬と有名人, 犬を飼う
-, , , ,

Copyright© 日々を紡ぐてれび , 2017 All Rights Reserved.