犬と有名人 犬を飼う

激ヤセのアンジェリーナ・ジョニー オードリーヘップバーン の後追い?危険すぎる生き方

更新日:




アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)が37キロまで激ヤセ(Super Skinny)、命の危険もあるのでは?と話題になっています。

<blockquote>アンジェリーナのやせゆく姿はかねてから物議を醸しており、身長173センチで体重が約52キロと言われていたのが、2013年に乳房切除及び再建手術を受けた後には、16歳の時よりも痩せている92ポンド(約41.7キロ)にまで落ちていると言われていた。</blockquote>
<a href="http://news.walkerplus.com/article/63279/">出典:ニュースウォーカー</a>

アンジェリーナは、1975年生まれの40歳。2年前乳房を切除。今年卵巣と卵管の摘出手術を受けました。がん抑制遺伝子に変異がみとめられ、乳がんになるリスクが87パーセント、卵巣がんになるリスクが50パーセントと診断されたからです。乳がんや卵巣がんになるリスクは0%になったかもしれません。ただ、女性ホルモンが分泌されなくなるので、ホルモンバランスが崩れた可能性があるのも現実。閉経した女性が苦しむ更年期障害のような症状が現れているのでは?との声もでています。

37キロといえば、めちゃめちゃ痩せているようにみえたアイドル時代の松本伊代さんの38キロより軽い!(昭和かッ)アンジェリーナは173センチで伊代ちゃんは156センチなので、いかに痩せているか分かるとおもいます。激やせはSNSでも話題に。


anji

↑Anorexicは拒食症という意味。腕には、筋や骨が浮きでているように見えます。ユニセフの親善大使として精力的に慈善活動を続けているアンジー。嘘か誠か、恵まれない子どもたちと接するうちに罪悪感から食べ物を受け付けなくなってしまった、というハナシもでています。ユニセフといえば・・・。そう、ローマの休日で知られる大女優オードリーヘプバーンも晩年精力的な活動をつづけていましたよね。

オードリー、晩年の生き方

オードリーは60歳で女優業を引退。その後はユニセフ大使として精力的な活動をつづけました。享年63。がんに冒されながら亡くなる数か月前までソマリアの子どもたちに会っていました。年を重ねた大人に知ってほしい有名な名言があります。

「たしかにわたしの顔にはシワが増えました。

でも、このシワの数は、たくさんの優しさを知ったからなのです。

だから若いころより、今のわたしの顔のほうが好きです」

また、こうも云っています。

「女性の美しさは、容姿や洋服、髪をとぐしぐさにあるものではありません。

女性の美しさは、その人の瞳の奥にあるのです」

なぜ、人には手が二つあるのか。それは・・・

「ひとつは、自分のため。

もうひとつは、誰かを助けるため」

hepuban

瞳の奥に美しさが宿る・・・。とても素敵な言葉ですね。晩年はほぼノーメイクだったのに、凛とした美しさを感じさせました。アンジェリーナ・ジョリーも写真から察するにほぼノーメイクで活動しているようです。

yunisehu

出典:ユニセフ

ひょっとしてアンジーは、オードリーの生き方をお手本にしているのでは?オードリーは、女優についてユニセフの活動をするためだったのかもしれない、とまでいっています。晩年を恵まれない子どもたちのためにささげたのです。、しかし、女優を引退してわずか3年後。オードリーは63歳の若さでなくなりました。恵まれない子供たちに比べたら・・・と根つめて活動していたのでは?と考えてしまいます。

アンジーは今、女優や監督、そしてユニセフ特使として精力的な活動を続けています。このままでは、がんになるリスクは0になっても、体を壊す生活をしているような気がしてなりません。激ヤセも病的にうつります。ダイエットの成果などではないでしょう。

両手を誰かにささげるのではなく自分のために使ってほしい。オードリーの言葉を贈りたいとおもいます。

続報:アンジーとブラピが離婚へ

激やせ報道があってから数ヶ月。アンジーとブラピは離婚の決断をした模様です。

女優アンジェリーナ・ジョリーが9月20日、俳優ブラッド・ピットとの離婚を正式に申し立てた。ジョリー側の弁護士がAP通信の取材で認めた。この俳優夫妻は、結婚2周年を迎えたばかりだった。

21日に最初にこのニュースを報じたエンタメニュースサイト「TMZ」によると、ジョリーは2人の間にできた溝はもう埋めようもないと考えており、マドックス、パックス、ザハラ、シャイロ、ヴィヴィアン、それにノックスの6人の子供たちの親権を全面的に求めているという。複数の消息筋によると、この離婚申請は9月15日付けで、ピットの子供たちへのしつけの方法、それにマリファナ癖や飲酒が理由だという。

(出典:ハフィントンポスト
離婚騒動でさらに痩せたという報道も出ています。

こうなってくると、2人の愛犬が気になります。


ブルドックのジャッキーです。どちらが引き取るのでしょうか。

愛犬ジャッキー

英語名は、ブルドッグ(bulldog)のJacques。日本語ではジャッキーやジャックなどの記述があります。
ちなみに、このジャッキー、ジョニーデップを襲ったとニュースになったことも。

『ツーリスト(The Tourist)』の撮影でベニスに滞在していた時のエピソードだと思うんですが、SUN誌にジョニー・デップの面白い(ガセネタの可能性有り)ゴシップが載っていましたのでお伝えします。
ある日、都合があって誰かに飼っているブルドック(名前はジャック)の世話を頼まなくてはならなくなってしまったブランジェリーナ。
お金なら腐る程あうだろうに、ペットシッターさんに依頼せず、電話をした相手は『ツーリスト』の共演者ジョニー・デップだったんだそう!
「愚かにも僕はその夜のジャックの世話をするように(ブランジェリーナに)説得されちゃったんだよな。ジャックはでっかいブルドックだ!最初、ジャックから恐ろしい臭いがしたんで僕はもの凄く怖く感じたよ。だけど僕は自分に”おい!お前は今晩一晩生き残るんだろ!!”って言い聞かせたんだ。」

(出典:ハリウッドセレブ・ゴシップ情報局

その真相がジョニデが答えています。

財産分与をどうするのかというゴシップ記事の中にもこんな記述が。

The family have been custodians of Jacques, a bulldog, since at least 2010. During an interview with Vogue, Jolie said that he lived in their house in France, but has been spotted on the other side of the Pond – famously, attached to Johnny Depp’s leg.

これに対するゴシップ記事の結論は、犬なんだから分けるなんてひどいこというなよ的な内容でした。
そりゃそうですね
どちらが引き取ったという報道はまだ出ていないようです。ジャッキーの報道がなくなってからそもそも4年ほどの空白期間があります。アンジーとブラピが別れようと生きていけるわけですがジャッキーは人間に頼らないと生きられません。
どこかで元気でいてくれることを願わずにはいられません。

(日々つむ編集部)

 

オードリー・ヘプバーン主演映画

マイ・フェア・レディ<4Kデジタル・リマスター版日本語吹替音声付>Blu-ray2枚組
オードリー・ヘプバーン ”ロマンス”BOX [DVD]

 

ローマの休日 日本語字幕版 オードリー・ヘプバーン グレゴリー・ペック FRT-096 [DVD]

 

何冊か本も出ています。

オードリー・ヘップバーンという生き方<オードリー・ヘップバーンという生き方> (新人物文庫)

 

 

 

名作シネマで旅する世界の街角(ニューズウィーク日本版e-新書No.7)

(出典:amazon)




サイト内を検索

人気の投稿とページ




サイト内を検索

人気の投稿とページ



おすすめ記事

1

このドッグフードでいいのかな…。そんな心のどこかに不安が消えない人のための記事です。犬編集長(トイプードル・4歳)は母乳からはじまり、成犬になってから5回チェンジ。ローテーションを意識したわけではあり ...

-犬と有名人, 犬を飼う
-, , , ,

Copyright© 日々を紡ぐてれび , 2017 All Rights Reserved.