妊活 飼い主さんのもろもろ

【妊活】自宅で人工授精「シリンジ法」の使い方【ビギナー向け】

更新日:




自宅で人工授精にチャレンジできる、と聞いたらちょっと驚きませんか?

それは「シリンジ法」なる妊活応援キット。

説明書を一読して、これは使えると直感しました。

体に無害、値段が格安、非協力な夫が手伝いやすい・・・など妊活初心者にぴったりだと感じました。子宝に恵まれる可能性が少しでもあるなら試してみたい。妊活中の方はもちろん、妊活をはじめようとしている方の参考になれば幸いです。

シリンジ法とは?

まずはシリンジ法とはなにか説明します。今まで、人工授精といえば専門の病院に行くしか選択肢はありませんでした。その値段、1回につき1万5千円(平均相場)。毎月チャレンジするのはかなりの負担です。その人工授精を自宅でチャレンジできる、それが【シリンジ法】キットです。必要なものが全て入っています。使い方もシンプル、というんですが・・・。

先端部がシリコンゴムで出来た器具を使用し、精子をスポイトのように吸い上げ膣内へ注入するだけ。

「だけ」といわれても何だかちょっとコワイ、一瞬おもいました。

値段は一回につき499円。でも15000円かかる病院の人工授精とやることはかわりません。

その1非協力な夫に最適

もう何年もアレをしていない・・・という夫婦、多いですよね。もう家族だしなどとイイワケをして口病院にいってくれない旦那、あなたのとなりにいやしませんか?子宝に恵まれない現実はツライことだとおもいます。これは二人目、三人目の場合にもよくあるケース。病院での治療にも夫の協力を得られにくく、時間だけが過ぎていくことになります。そんなときにいいんですよコレ。

旦那さんは、女としてアナタを見ないといっているかもしれませんがやることはやってます♪

そう、ひとりでするアレですね。疲れてるから、と拒否されてもひとりなら別。どんなに非協力的でも、精子を出してもらうことはできるはずです。

その2ED(勃起不全)、性交障害(射精障害)でも試せる

女性経験がとぼしい、精神的な理由などでED(勃起不全)になっているケースもあります。愛はあるのに性交障害で子どもができないな・・・。なんとも哀しい現実です。ただ、ひとりならできるばあいが多いです。出してもらおうじゃありませんか。愛があるなら器具を挿入、注入までを手伝ってもらうのも手です。ふたりの距離が縮まるかもしれませんよ。

その3多忙でもチャレンジできる

仕事が忙しくて排卵予定日に合わせるのはむずかしい。まして共働きなら、ふたりの生活のリズムが子づくりに向かうのは二の次になってしまう。そんな夫婦も多いはず。妊娠の可能性が高いのは排卵日とその前後2日間といわれています。シリンジ法ならこの5日間を狙ってチャレンジできます。病院に行く手間も省けるのもメリットですよね。

その4妊活の費用が安い

シリンジ法のキットは1回499円で9980円。20回分チャレンジできます。病院なら平均1万5000円ですから、30分の1。不妊で通院していた知り合いは精子を冷凍している分もふくめて200万円近くかかっていると言っていました。妊活はお金がかかるイメージだったのでおどろきました。妊活ビギナーにはぴったりだとおもいます。

その5安全で安心らしい

体に器具を挿入することに抵抗がある人もいるとおもいます。しかし、このキットは「一般医療機器」として認可を取得しているそうです。しかも1回使い切りタイプなので衛生的にも安心ですね。

その6痛い?抵抗を感じにくいサイズ

わたしが見つけたシリンジ法キットは、実際に差し込むシリコン部分が長さ6センチで男性の3分の1程度。円周は単4電池ほどと太さもさほどではありません。物理的な痛みはほとんどないようです。使ってみないとわかりませんが・・・。

その7チャレンジできる期間が長くなる可能性がある

妊活の初心者向きといいましたが、ベテラン向きでもあります。排卵日を待って月に一度の一発勝負。卵子は24時間生きているといいます。今回勉強して知ったのですが、卵子が受精可能な時間は24時間のうち、5,6時間程度。そして問題は精子。受精可能になるのは早くても5時間後から。最大で数日は生きているといわれています。(諸説あります)

この5時間がもったいない!

排卵検査キットで調べてからなので、その時点で数時間が経過している。さらに、精子を挿入してから5時間は受精出来ない時間がある。このシリンジ法をきっかけに排卵日の前に精子を送りこんでおかないと確率は大幅に下がってしまうことを知りました。

デメリットはあるの?

セルフといっても、成功する確率を上げるためには男性の協力は不可欠です。時間が取れないとイイワケするかもしれません。そこは、しっかり話し合って抵抗を感じているようなら妥協点を探りましょう。女性もみられることに抵抗がある方もいるでしょう。挿入から注入まで一連の工程をパートナーにやってもらうことをお勧めしています。女性がやると不自然な態勢になり、精液がこぼれてしまうこともあるようです。慣れの問題だとはおもいますが・・・精子や卵子自体の問題ではなく、性交障害やタイミングなどの要因であれば妊娠する可能性は確実にアップします。

男性に問題あり!にはオススメ

いかがでしたか?とくに、非協力的などパートナーや費用の面で妊活をあきらめていた方におすすめ。試してみる価値があるとおもいます。

もっと詳しく知りたい方はこちから。リンク先の「利用方法」をクリックすると、器具の実物や使い方の流れを確認することができます。

→→→自宅で簡単人工授精!!気軽にできる不妊治療【シリンジ法キット】とは?

少しでも前を向くきっかけになれば幸いです。

 

【日々つむ編集部】









-妊活, 飼い主さんのもろもろ
-, , , , ,

Copyright© 日々を紡ぐてれび , 2017 All Rights Reserved.