大人のときめきをメモするセカンドライフ「始め方」ガイド

日々を紡ぐてれび

便秘 健康 高カカオチョコレート

【便秘解消】ハイカカオチョコレートの健康パワー【ボケ防止】

投稿日:2016-02-03 更新日:

2月3日(水)放送のNHK「あさイチ」でハイカカオチョコレートの健康パワーを特集していました。便秘や認知症予防にも効果を期待できる、と知ってスーパーへ直行。するとハイカカオチョコをカゴに入れているおばちゃんたちがチラホラ。テレビの力ってスゴイですよね。それにしてもよくわかりましたね。なぜからNHKゆえメーカー名を伏せているので。

そこで、市販のチョコレートは何を買えばいいのか、NHKの代わりにメーカー名と商品の現物を紹介。さっそく試食してみましたよ。

・・・ボケたくない。

健康効果あり!ハイカカオチョコレートとは?

チョコレートココア協会によると、カカオ70%以上のカカオが含まれているチョコのことを、「ハイカカオチョコレート」(高カカオチョコレート)と呼んでいるそうです。

え?そういうこと?便秘改善のメカニズム

ハイカカオチョコで期待できる便秘の改善効果。そのメカニズムが、ちょっと驚きました。

かさ増し効果

カギは、カカオの成分「カカオプロテイン」。たんぱく質のことで豊富に含まれているそうです。消化されにくい性質を持っていて、小腸を素通り、大腸でもほぼ消化されずそのまま便の元になってかさ増しされる。だから便通がよくなる、というんです。ン?

これって、食物繊維と同じ働きなのでは?

もっと別の「何か」を期待していたので意外でした。カカオの成分が腸の働きを促すとか、苦味成分が刺激するとか。そういうのじゃないの?と思っていたら、ありました!

腸内環境をよくする

もう一つの働き、それはカカオプロテインが腸内細菌のエサになってくれること。かさ増ししてくれる上に腸内細菌も活発になり、スルスル〜と便秘改善効果が期待できるそうです。さらに。

カカオポリフェノールが豊富

カカオには、アンチエイジング、抗酸化作用の強い味方ポリフェノールも豊富。

ハイカカオチョコ25gで赤ワイン1杯(125g)の倍以上!635gも含まれているそうです。

認知症予防や改善も

ハイカカオチョコを毎日食べると脳神経に欠かせないたんぱく質が増えるそうです。これが認知症予防に効果を期待できるかもしれないというんです。しかも予防だけでなく既に発症した人の改善にも効果が期待できる可能性があるそうです。高血圧の改善を期待できるそうですよ。

ここに注意!

血管は広がり血流がよくなるので片頭痛持ちは気をつけましょう。あとは、糖質やカロリーが気になる方も摂りすぎは注意。甘さはありませんがその分油脂が多く含まれているのでカロリーは決して低くありません。

ハイカカオチョコレートを買ってみた

番組でメーカー名が伏せられていたハイカカオチョコレートがこちら。

IMG_5944

meijiの「チョコレート効果」です。カカオ72%。同シリーズはほかにも2種類ありました。

IMG_5945

カカオ95%。本気度

IMG_5948

グランベリー&大豆パフ入りはカカオ77%。・・とありますが右下を見ると製品中カカオ分63%とあります。ナゾ。

ポリフェノールもマチマチです。

カカオ72%は一箱、1900mg。

カカオ95%は一箱、1700mg。

グランベリー入りは一箱、830mg。

食べてみました。

緑(72%)〜ほろ苦!

黒(95%)は苦!マズ!もはやチョコではありません。

紅(63%)〜普通に美味しい。サクサクとした食感で食べやすいです。

番組では1日25gを推奨していたので、緑のパッケージ『チョコレート効果』カカオ72%は・・・

IMG_5953

これを1日5コ。15コ入りなので日々摂取するとなると3日分の計算になります。220円だったのでだいたい1日80円。一ヶ月なら2400円。これなら続けられそうですね。

3行まとめ

  1. カカオ70%以上がハイカカオチョコ
  2. 便秘や認知症予防など健康効果があり
  3. 1日25gをめどに摂取

いかがでしたか?何もやっても便秘が解消されないという方は試す価値があるのではないでしょうか。番組では便秘で悩んでいる人たちが実験。2週間食べて続けて全員効果が出ていましたよ。

おまけ

それにしてもコレ。

IMG_5945

いま思い出しても苦味がよみがえってきます。チョコとして売っていいの?レベル。

それでも便秘が解消できるなら・・。

 

(書いている人 編集部みっちー)

-便秘, 健康, 高カカオチョコレート

Copyright© 日々を紡ぐてれび , 2017 AllRights Reserved.