熊本地震 犬と防災 犬を飼う

【災害伝言ダイヤル】被災地の知り合いが心配なら「171」をダイヤル

更新日:




熊本で起きた震度7の地震、心配です。なら171です。

友だち等、知り合いの安否が心配な方は直接連絡しないでください。
災害の当事者が連絡するために使ってもらうためです。
どうしても連絡を取りたい方は、災害用伝言ダイヤル「171」が有効です。

電話するとアナウンスが流れます。選択肢は3つ。
→録音する方は「1」
→再生する方は「2」
→暗証番号を利用する方は「3」

・1を押すと、被災者、被災者の安否を気遣う方などそれぞれの立場に応じてメッセージを送るようガイドラインが流れます。
その際、必要になってくるのが伝えたい相手の番号。準備しておきましょう
被災者であれば、安否のメッセージを残しましょう。心配する複数の人があなたのメッセージを聞くことができます。

・「3」を押すと4けたの暗唱番号を押してくださいのアナウンスが流れます。

■安否がわからない人にメッセージを残すとしたら?
余震が多い状況が続いています。おそらく被災者はテレビを見られない状況。
でも携帯電話を持っている可能性はあります。171を通して伝えることができます。

・安否や今の状況を伝えること→救助を求めているならその旨
・危険な状況がないか確認すること。
場所に近づかないこと
・避難するときにはブレーカーを落とすこと。(通電火災等、離れた後に火災が発生した事例が原因になる)
・ちゃんとした靴を履くこと。怪我の原因になる。
・命を救うために力を合わせ、声をかけあうこと。
・余震で家屋が倒壊する恐れが高まること

※随時更新します
(日々つむ編集部)









-熊本地震, 犬と防災, 犬を飼う

Copyright© 日々を紡ぐてれび , 2017 All Rights Reserved.