犬と有名人 犬を飼う

【犬好き】小林武史とAkkoの娘がデビュー ウルッとくる美声が大物の予感

更新日:




父小林武史、母akkoのDNAを受け継ぐHARUHIが歌手デビューを果たした。5月14日公開の映画『世界から猫が消えたなら』の主題歌でいきなりデビュー。主演の佐藤健さんや宮崎あおいさんもその歌声を絶賛しているといいます。

5月14日に公開された映画『世界から猫が消えたなら』の主題歌でデビューした新人シンガー・HARUHI。主演の佐藤健も「すごくキレイな声。特別な才能の持ち主だと思います」と唸るほどの歌唱力だ。
「出演している宮崎あおいさんも“耳にも心にも気持ちのいい声”と絶賛しています。彼女は新人とは思えないほどのすさまじい表現力の持ち主。男性とも女性ともとれる声質で、年代も感じさせない。その実力に魅了される人も多いのです」(音楽誌ライター)

(出典:週刊女性prime
「すごくキレイな声」「特別な才能の持ち主」「耳にも心にも気持ちのいい声」・・・褒め倒してますね。さっそく聴いてみましょう。


△ひきこまれます。宇多田ヒカルさんがデビューした時に似ている気がします。いいすぎですか。akkoさんの代表曲『Man & Woman』とか『Hello, Again 〜昔からある場所〜』も聞いてみたい気がします。超えちゃう?
「ひずみ」という曲で視聴回数はすでに111万回を突破。iTunesでは初登場1位獲得と早くも話題になっています。

英語はほぼネイティブ

英語も上手。それもそのはず、ハルヒさんはアメリカ・LA出身。3歳のとき、日本に戻り現在アメリカンスクールに通学中。


△日本にとどまらないスケール感をかんじます。言い過ぎですか?

パパが全面バッグアップ

プロデュースは小林武史さん。akkoさんがボーカルを務めたMy Little LoverやMr. Childrenを手がけてきた日本を代表するプロデューサーです。

Jump on huge rocks at Joshua Tree National Park! Why are you so good to me LA? ❤️ #joshuatree #newyears #losangeles

HARUHIさん(@haruhi_99)がシェアした投稿 -


デビュー曲は作詞作曲を小林さんと連名。その他の曲はHARUHIさんが単独で作詞作曲を担当しています。Akkoさんの歌唱力と、小林さんの歌作りの才能を受け継いでいることになります。無敵ですね。

akkoは今も現役

ママのakkoさんは、小林さんと1996年に結婚。二人の娘を出産。2008年に離婚しています。マイラバは当初3人でしたが、今はakkoさんのソロ名義で活動になっています。
絵本も出していました。

『なぞなぞのたび』で1999年ボローニャ児童図書展賞、『森の絵本』で講談社出版文化賞絵本賞を受賞するなど多くの受賞歴をもち、広告や舞台美術などでも活躍する作者による1冊。

はやい あさです。ぼくは はっぴぃさんに あいにいきます。
でも はっぴぃさんには まだ あったことがありません。
はっぴぃさんは、山の上の大きな石の上に時々来て、困ったことや願いごとを聞いてくれるのだという。そしてまた、もうひとりの少女も、はっぴぃさんに会いに出かけていく。

どこかの国の民族衣装を身につけた少年と少女。瓦礫(がれき)が落ち、戦車が行き交う街を抜けて、2人が山で願うことはとても可愛らしいものだ。のろのろの少年は、のろのろじゃなくなるように。あわてんぼうの少女は、あわてなくなるように。

豊かな色彩と手書きの文字が暖かい印象を残し、欠点は見方を変えれば長所になるということを教えてくれる本書は、子どもだけでなく大人の心もほんわりとさせてくれる絵本である。(小山由絵)

(出典:amazon)
レビューを読むと評判も上々。才能豊かなakkoさんに育てられたHARUHIさん、歌詞にも注目ですね。

「せか猫」スタッフが担当

ちなみに、主題歌に抜擢­された映画『世界から猫が消えたなら』も話題。130万部突破のベストセラー作品を、佐藤健さんと宮﨑あおいさんで­実写化。なんとミュージックビデオ同じスタッフが制作を手掛けたそうです。映画のスピンオフ設定の物語で、2016年1月のHARUHIさんの­ライブを見た監督や佐藤さんが衝撃を受け、ミュージックビデオへの参加を快諾したそうです。

いつも犬がそばにいた

akkoさんのブログにも登場していた愛犬ビーがHARUHIさんのインスタに初登場♪


△顔に似合わず甘えん坊のピー。2015年9月の時点で生後9ヶ月だったので2歳とちょっとでしょうか。やんちゃ盛りですね。

2010年3月にチェルシー、2015年9月にトーレが他界。チェルシーは7年前でHARUHIさんが10歳か9歳だった頃。HARUHIさんが犬のいる生活をずっと歩んできたことがわかります。犬の世話もちゃんとしてきたにちがいありません。応援したくなりますね!

まとめ

親の七光りでデビュー、となれば斜に構えてみてしまいがちですが歌声を聴くとアーティストになるべくして生まれてきたと言っても過言ではない才能を感じます。それぐらいのスケールの大きさを感じました。
これからが本当に楽しみな犬好きアーティストが出てきましたよ〜。いつかビーと一緒に音楽番組に出てくださ〜い。

(日々つむ編集部)


・HARUHI「ひづみ」




サイト内を検索

人気の投稿とページ




サイト内を検索

人気の投稿とページ



おすすめ記事

1

このドッグフードでいいのかな…。そんな心のどこかに不安が消えない人のための記事です。犬編集長(トイプードル・4歳)は母乳からはじまり、成犬になってから5回チェンジ。ローテーションを意識したわけではあり ...

-犬と有名人, 犬を飼う
-, , ,

Copyright© 日々を紡ぐてれび , 2017 All Rights Reserved.