掃除 暮らしの得ワザ 飼い主さんのもろもろ

「50度のお湯を90秒かける」最新カビ(真菌)対策 お風呂掃除でゴシゴシこするのはNG 【ガッテン金スマ有吉ゼミから正解】

更新日:




また高温多湿が大好物のアイツの季節がやってきた。梅雨とともに増殖する、カビだ。
油断していると、キッチン、畳、壁、天井、玄関・・・所かまわず現れ、あっという間に大増殖。カビ退治は一筋縄ではいかない。まさに、家の中にいる最凶の敵!

さあ、ことしはどんな手を使って立ち向かおう。

と、考えるフリをしながら結局見て見ぬフリをしてしまう、そこのワタシ。もとい、アナタ! 重い腰をあげたくなる最新のカビ撃退法がテレビで紹介されていたのでまとめておこう。
本当に役立つと思えた順で紹介するので、重い腰を上げない派は参考にしてほしい。実はマメに掃除する人ほどカビが繁殖しやすいお風呂場になっているかもしれないぞ。というこわいハナシ。

カビ退治!終結宣言「NHK・ガッテン!」

いつものことだが、大きく出たのが「ガッテン!」だ。


本当に合点だ!と言いたくなるカビ退治法だったぞ。まずはお風呂のカビ退治から。

50度のシャワーを90秒間かける

森三中の村上さんなどが普段やっているお風呂の掃除を実践。洗剤をつけてゴシゴシこすっていた。そりゃこするでしょ。掃除熱心な人なら毎日こすってるし。すると専門家から衝撃の一言が。

それはカビを生やすための掃除をしているようなもの

ゴシゴシこするのがいけない!?
そう、カビ増殖の原因はゴシゴシ洗い。表面に傷がつきカビがより深いところまで入り込んでしまうというのだ。
kabi111112
(参考画像:ガッテン!)
ちょっとした衝撃映像だ。カビ取り剤を使ってもキレイになったのは表面だけ。タワシや歯ブラシでゴシゴシ掃除して出来た傷からカビはカビ取り剤が届かないところまで入り込んでいるのがわかる。いくら掃除しても、ちゃっかりカビは生き延びていて増殖を繰り返しているのだ。

Staffゆうきち
マジか!?一生懸命こすってお風呂掃除してたわ

みっちー
それはカビを生やすために掃除してることになるんだって

おそるおそる、お風呂の写真を撮ってみました。
jitakuohuro_Fotor11
・・・。

白色に見えるのはカビなのか、汚れなのか
黒色に見えるのは、カビなのか、汚れなのか

素人には判断できない。だが、カビあるいは汚れがこびりついている現実は間違いない。これをゴシゴシやり続けるとさらに頑固なカビ汚れになっていくということ。

じゃあ、どうすればいいのか?

答えは50度のシャワーを90秒間かけること。

カビは熱に弱い!
50度あればカビは5秒で死滅させることができる。ただし死滅するのは表面だけ。さきほどの画像でカビが奥まで入り込んだのは0.2から0.3ミリ程度。これをカビを死滅させるには90秒かければいい。50度の熱が伝わって死滅させることができる。

しかし・・・。

カビは死んでも黒いまま。一見汚れが落ちてないように見える。
ここで登場するのが市販のカビ取り剤。死滅したカビにかけると漂白作用で目地が白くなる。
もちろん、こすってはダメ!
ちなみに、お酢を薄めて使うのもダメ。カビを撃退するどころかエサ(栄養分)になることがあるという。(原液なら有効の場合も)

お風呂の天井掃除

シャワーは真上になるのでやけどのキケンが。そこでススメていたのがクイックルワイパーなどの掃除用ワイパー。ペーパータオルに消毒用アルコールをつけて掃除すればカビの繁殖をおさえることができる。だいたい1か月に1度でいいという。

エアコンのカビ退治

エアコンをかけると内部が湿ってカビの温床に。冷房後、1時間程度送風運転をすることでカビの繁殖を防ぐことができる。

ガッテン流お風呂のカビ撃退法まとめ

①カビが生えたところに50℃のお湯を90秒間かける
 →熱が奥まで伝わるのでガンコなカビも死滅
②カビ取り剤をかけてお湯で洗い流す
 →カビ取り剤は掃除ではなく漂白に使うもの
③カビ予防は1週間に1度、5秒かける(カビは生えても表面だけ)
 →カビは2度と生えてこない

Staffゆうきち
これは知らんかった。けっこう小まめにお風呂掃除してたからショックやわあ

みっちー
掃除はしてもいいんだよ。こするのがダメ

カビキラーやカビハイターなどのカビ取り剤は掃除ではなく漂白に使う、と覚えておこう。
新築のお風呂でもカビが増殖するのは、ごしごし掃除してたことでカビが生きやすい環境を作ってしまったから。50度のシャワーを5秒間、これがお風呂のカビ退治の新常識だ。

2位:金スマ流カビ対策

金スマではカビが発生しやすい場所を4つ紹介。

お風呂場の天井

お風呂場でもっともカビが発生しやすいのが天井。床や壁を掃除しても天井で繁殖したカビが降ってきて再び増殖、いたちごっこなっているという。ちなみに、床や壁の掃除は、ガッテンが全否定しているやり方でやっていた。では、どうすればいいのか。

ここで、ガッテン!と同じ床拭き用の掃除グッズが登場。ペーパータオルではなく雑巾にカビ取り剤をつけて掃除をしていた。整理しよう。

お風呂の天井掃除
・ガッテン〜掃除用ワイパーにペーパータオルを装着し、消毒用アルコールをつけて拭く
・金スマ〜床拭き用の掃除グッズに雑巾を装着し、カビ取り剤をつけて拭く

言い方は違うが、ようはクイックルワイパー的なもの。
IMG_8977_Fotorwaipa-
日々つむ編集部にもあるコレだ。
掃除の間隔はガッテン!と同じ1か月に1度でOK。

お風呂上がりに水をまくといい、という巷のカビ対策も紹介。専門家は「浴室の温度をさげ、カビの繁殖を防ぐ」と言っていました。

しかし、ガッテン!の退治法を知ったあとでは・・・。

洗濯機の浴槽

洗濯機のカビ対策で絶対にやってはいけないこと。

・洗濯機を「洗濯カゴ代わり」にするとカビが飛躍的に増える。

洗濯槽を洗濯物を入れると湿気がこもり、汚れも栄養となり、カビが繁殖するという。

Staffゆうきち
・・・入れてた

では、対策だ。

・洗濯槽に洗濯物を入れておかない
・洗濯が終わったらすぐ取り出しフタをあけて乾燥させておく
・洗濯槽クリーナーで掃除する

みっちー
洗濯槽クリーナーはこの前やったばかり

Collage_Fotorsentakusou
写真ではわかりにくいがドロドロ。得体の知れないものが浮きまくりだった。
Staffゆうきち
ヤバすぎ

冷蔵庫の野菜室

野菜を土がついたまま保存するとカビが増殖する原因になる。泥つきの野菜を冷蔵庫の野菜室に入れるのはキケン。洗ってからジップロップなどに入れて保存するとカビは予防できる。

水道の蛇口

蛇口が黒ずんでいたらカビかも。食器をあらうついでに洗っておこう。

布団や枕

湿気を含むので繁殖しやすい。カビの中でも病原性が強いアスペルギルス・フミガータスが繁殖しやすいという。このカビを吸い込んで肺がカビだらけになり、呼吸不全を引き起こしてしまうという。年間1000人ほどが亡くなっているとか。

これは、テレビ朝日のニュース番組「Jチャンネル」でも毒性の強いカビとして登場。出元はエアコン。免疫の落ちた患者の肺に感染することがあるという。

アスペルギルス(こうじかび)とは?
酒や味噌などの醸造に使われるものから非常に強いカビ毒を作るものまで種類は様々。
毒性が強いものに感染すると重篤になる場合もあり肺炎で死亡する例も。

言ってることは同じ。

Staffゆうきち
これが一番コワイやん

みっちー
布団だけでなく枕も干さなきゃ!

Staffゆうきち
梅雨で干せませんケド

寝具は睡眠時間の分だけ過ごしている場所。エアコンと合わせて気をつけたい。

カビから体を守るNHK「視点・論点」

NHK「視点・論点」では千葉大学の真菌医学研究センターの亀井克彦教授がカビで深刻な病気が起こる危険性について解説。
まとめてみよう。

もっとも有名なカビの病気は?

水虫。命に関わる病気ではないが治りづらいことで知られる。

おもな内臓真菌症

カンジダ症、アスペルギルス症、クリプトコックス症、接合菌症など。右肩がりで年々増えているという。

なぜカビは「真菌」というの?

亀井教授によれば、菌のなかでも人間の構造に近いから「真の菌」で真菌という。水虫に代表されるように、治療が難しいといわれるのも人間の構造に近いため。

カビの三大病気

カビの病気は大きく3つに分けられる。中毒・感染症・アレルギーだ。なかでも厄介なのが感染とアレルギー。紹介していた病気は2つ。

・夏型過敏性肺炎

アレルギー性の肺炎。トリコスポロンというカビが抗原。風通しや日当たりが悪い場所を好む。お風呂にもいる。6〜10月がピーク。11月になると症状がおさまってくる。肺が硬くなっていく。毎年500人以上が発病している。

・肺アスペルギルス症

感染症の肺炎。喫煙による肺の傷や軽い糖尿病の人などがかかりやすい。肺の傷んだところに入り込み周囲の菌を溶かしつつ広がっていく。毎年8000人が新たな患者になっている。咳、血痰、微熱などが出て次第に息が苦しくなっていく。効果的な薬がないのが実情。進行すると命のキケンがある。

みっちー
これ・・・症状に身に覚えがあるんですけど・・・肺活量が少ないのも・・・

Staffゆうきち
病院行きなさい

みっちー
・・・

病気を防ぐには?

カビをなくすことは不可能、ただ、カビが好む条件、湿った場所や餌になる汚れ、空気の淀みを作らないことが大事。もちろんエアコンの清掃も。

日テレ「有吉ゼミ」

カビだけでなく、水アカや油汚れ、サビまで落ちる「全消しくん」なる掃除グッズを紹介。まだ発売されていないので役立たない。少しずつなので掃除も時間がかかりそう。

いかがでしたか

カビの胞子は飛び回っていて条件が整えば、すぐ増殖する身近な存在。ゼロにはできないが減らすことはできる。そのためにやっておくことをあることを学んだ。では、役立つことをおさらいしておこう。

・お風呂掃除はこすらない!
・お風呂でカビ退治は50度のお湯で90秒
・お風呂でカビ要望は50度のお湯で5秒
・お風呂の天井は1か月に1度クイックルワイパーに消毒用アルコールかカビ取り剤をつけて清掃
・エアコンは冷房の後、送風で1時間
・カビの病気を知っておこう

お風呂のカビ退治は「こすらず、50度のお湯を90秒かける」、覚えておこう。
避けては通れないカビとの戦いは10月まで続く。逃げてはダメ、向き合うしかないぞ。

とかちん
ぼくも嫌いだけどマイクロバブルのお風呂に入ってるんやからキレイにしといてや

(日々つむ編集部)




サイト内を検索

人気の投稿とページ




サイト内を検索

人気の投稿とページ



おすすめ記事

1

このドッグフードでいいのかな…。そんな心のどこかに不安が消えない人のための記事です。犬編集長(トイプードル・4歳)は母乳からはじまり、成犬になってから5回チェンジ。ローテーションを意識したわけではあり ...

-掃除, 暮らしの得ワザ, 飼い主さんのもろもろ
-, , , , , , ,

Copyright© 日々を紡ぐてれび , 2017 All Rights Reserved.