大人のときめきをメモするセカンドライフ「始め方」ガイド

日々を紡ぐてれび

ライフ 千代の富士(秋元貢) 有名人

【訃報】小さな大横綱千代の富士が死去…八角親方も涙 

投稿日:2016-07-31 更新日:

第58代横綱千代の富士の九重親方がなくなった。享年61。

膵臓(すいぞう)がんの手術を受けた。その後は職務に復帰していたが、最近はがんの転移が見つかったとされ、闘病を続けていた。
◆九重貢(ここのえ・みつぐ)元横綱千代の富士。本名は秋元貢。1955年(昭30)6月1日、北海道松前郡福島町生まれ。70年秋場所初土俵。75年秋新入幕。81年秋から横綱に。通算1045勝。優勝31回。三賞7度。金星3個。89年には国民栄誉賞に輝いた。91年夏場所限りで引退後、年寄陣幕襲名。92年4月に九重を襲名し部屋の師匠に。08年2月に理事初当選。広報部長、審判部長、巡業部長などを経て、12年2月から事業部長。15年名古屋場所を休場し、膵臓(すいぞう)がんの手術を受けていた。家族は夫人と1男2女。現役時代は183センチ、127キロ。

(出典:日刊スポーツ
昭和を彩る名力士の早すぎる死。晩年、食事に気をつけていたのも病が先にあったとおもわれる。

みっちー
千代の富士まじか!?

BIGママ
昭和がまた・・・

みっちー
千代の富士と保志、のちの北勝海(八角親方理事長)と、大乃国のガチンコ対決はすごかった。同じ北海道。シビれたね〜

BIGママ
北海道閥もあったわけね

みっちー
なかでも、保志と大乃国は同じ十勝出身だったから

BIGママ
スポーツって背負うものがあるから面白いのよね。面白い、ていうと語弊があるかもしれないけど

みっちー
いや、うん。大相撲でヒリヒリした時代があったのは確か。ガチの一番はほんとシビれたよ

BIGママ
北勝海と大乃国の一番ね

みっちー
・・・うん

BIGママ
なんでウルウルしてるの?

みっちー
千代の富士が・・・しんじゃったから・・・。同時代を生きた人なら・・・胸が痛い・・・

BIGママ
・・・千代の富士は特別だったわよね。北の湖時代のあとだったから、よけいね
みっちー
あだ名はウルフ。似合ってたなあ

BIGママ
知ってるわよ。とんがってた。とにかく前みつ掴んだら敵ナシだったわよね、眼光がとにかくやばかった

みっちー
相手が千代の富士ってだけでバタバタしちゃう。あと、脱臼。晩年は肩がよく外れてハラハラしてた

BIGママ
・・・体力の限界!

みっちー
・・・通算1045勝

BIGママ
偉大だったわよね

みっちー
記録は消えないけど、記憶にも残る力士だった。

BIGママ
・・・

みっちー
・・・

謹んで、お悔やみ申し上げます。

(日々つむ編集部)

-ライフ, 千代の富士(秋元貢), 有名人
-, , , , , ,

Copyright© 日々を紡ぐてれび , 2017 AllRights Reserved.