Pokémon GOダイエット 飼い主さんのもろもろ 飼い主のダイエット

【ポケモンGO】「近くにいるポケモン」の見つけ方と見分け方

更新日:

画面右下に表示される3体の「近くにいるポケモン」。クリックすると最大、9体の「近くにいるポケモン」が表示されます。「近くにいる」・・・近くってどれくらい近いの?いるってどのへんにいるの?移動しているの?様々な疑問がわいたまま、なんとなく使っている人も多いハズ。というわけで・・・
zukan_41-zubat-ズバット1102tv
ズバット!使い方について解説しますよ。

BIGママ
そういうのいらない

そもそも「近くにいるポケモン」とは

tikakupokemon1
△画面右下にある3体のポケモン。「近くにいるポケモン」です。

pokemongo1_IMG_8947
△タップすると最大で9体の「近くにいるポケモン」が表示されます。

「近くにいる」の「近く」とは、半径200m
tikakunopokemonn1
△半径200メートル・・・。ポケモンGOダイエット的には素敵な距離ですね〜。海外では、この200メートルが不法侵入などの様々なトラブルを生んでいたわけです。というのも、さきほどの画像。

pokemongo1_IMG_8947
△日本では未対応で200メートルすべて3つの足型でしたが、アメリカなど一足先に配信された国では近づくほど、2つ、1つと減っていく仕様だったらしいんですね。ポケモン自体は逃げません。その場に一定時間とどまっています。現れては消えるを繰り返しているんです。
これはドキドキしますよ。道理で不法侵入などのトラブルが多発したわけです。

「近くにいるポケモン」を整理します。
・「近くにいるポケモン」は半径200メートル以内に必ずいる
・「近くにいるポケモン」は向こうから近づいてこない
・「近くいるポケモン」は一定時間がたつと消える

近くにいるポケモンを捕まえる方法

では、どうすれば「近くにいるポケモン」を捕まえることができるのか。
そうです。
まずは、近くのポケストップをチェックすること。近くとは当然200メートル以内。「近くにいるポケモン」のリストにのっていれば必ずいます。いるどころか、近くにいた全員のまえに現れます。お目当てのポケモンが「いた!」と誰かがいえば、そこが目印。
速歩のウォーキングで半径200メートルを動き回れば、探しあてることができるはずです。
その場にとどまていても現れることがあります。移動して近づいてきたわけではなく、一定の間隔で出現します。まあ、半径200メートルですから動き回ることをおすすめします。これこそ、ポケモンGOダイエットの醍醐味ですよね。

「近くいるポケモン」以外のポケモンも現れる

ただし、「近くにいるポケモン」に表示されていないポケモンが唐突に現れることがあります。それはルアーモジュールでおびき寄せられたポケモン。


△よく見てください。足元には舞い散る桜と同じ、小さなピンクの波紋が広がっています。
これが目印。

整理します。
・「近くにいるポケモン」は200メートル以内のどこかにいて止まっていても歩き回っていても現れる
・ルアーモジュールでおびき寄せたポケモンは「近くにいるポケモン」リストにはのっていない。

つまり、「近くにいるポケモン」にお目当てのポケモンがいるといは歩き回るのが吉。桜が舞っているポケストップ密集地帯では渡り歩くのが吉。

シルエットのポケモン、つまりまだゲットしていないポケモンがいたら・・・
・すみやかに200メートル以内のポケストップをチェック
・モジュール使用の桜吹雪ポケストを優先しなくていい

ということになります。

(日々つむ編集部)






-Pokémon GOダイエット, 飼い主さんのもろもろ, 飼い主のダイエット
-, , ,

Copyright© 日々を紡ぐてれび , 2018 All Rights Reserved.