リオ五輪

【リオ五輪】猫ひろし選手のツイートで知る「選手村の裏側」

投稿日:




にゃーっ!カンボジアのマラソン代表としてリオ五輪に出場する猫ひろしのツイートがリアルで面白いと話題になっている。

はじめての選手村の朝

本当にコンドームが配られている

トイレの扉がない

マクドナルドがある

警備がマジ

まだ工事中

飛び出す照明

砂糖?謎のメニュー

ハリボテ?

ボルトいた!

開会式

ピンバッヂ交換

リオ仕様の布団カバー

日本選手団?

カンボジアからおめでとう!

マッサージ

交代浴?

紙コップがかわいい

選手村でハッピーバースデー

朝日新聞が取材

39歳で挑む初めてのオリンピック。たいていいろんな言い訳を探して、見つけて、諦めて、そんな自分と折り合いをつけるものだけれど、一縷の可能性を捨てず、突き進んだ猫ひろし選手はすごいなと素直に思える。国籍取得云々は別として。何かを始めるとき、いくつになっても遅すぎることはないことを改めて教えられた気がする。

優勝は無理として、何かしら爪痕を残しそうな気がします(笑) いや、なにかやってくれるででしょう。

(日々つむ編集部)









-リオ五輪
-, , , ,

Copyright© 日々を紡ぐてれび , 2017 All Rights Reserved.