リオ五輪

驚異!サラメシのメダル獲得率いまだ100%継続中残るは3競技(17日時点)

投稿日:




NHKサラメシのメダル獲得率がすごい!と10日に紹介しました。
・驚異のメダル率100%(10日時点)サラメシで紹介した競技一覧と結果

17日になった今も取りこぼしなし!と驚くべき状況となっています。
そもそも「サラメシ」とは?

NHK総合で8月3日に放送された「サラメシ」の「監督メシ・リオ五輪スペシャル」(午後10時25分)で紹介された競技と選手らが、次々とメダルを奪取している。驚きのメダル奪取の状況になっている。

この回のサラメシは「監督メシ」と題し、選手を栄光の勝利に導くため、悩んで、もがいている7人のリオ五輪代表監督たちの仕事とランチをのぞき見するという企画。

紹介されたのは卓球女子・村上恭和監督(58)の「カレーそば」、ウエイトリフティング女子・三宅義行監督(70)の「お気に入りの喫茶店の洋食」、体操男子・水鳥寿思監督(36)の勤務先・「慶大学食の鶏肉ステーキ」、カヌーのクバン・ミラン監督(37)の母国の「チーズを使った郷土料理」、新体操・山崎浩子監督(56)の「お手製サンドイッチ」、バスケットボール女子・内海知秀ヘッドコーチ(57)の「選手が作ったおにぎり」、レスリング女子・栄和人チームリーダー(56)の「すしと天ぷら」という監督メシと選手の話だった。

(出典:日刊スポーツ

というわけで、サラメシで紹介していたのは7つの競技。監督と監督が食べたもの、そして競技の結果は以下の通り。

競技 監督 メダルの有無
1.卓球女子 村上恭和監督

「カレーそば」

銅メダル(NEW!)
2.新体操 山崎浩子

「手作りサンドウッチ」

???
3.ウェイトリフティング女子 三宅義行監督

「喫茶店のパスタ」

銅メダル
4.体操男子 水鳥寿思

「慶大学食の鶏肉もも肉のグリル」

 

金メダル

(体操男子団体)

5.レスリング女子 栄和人

「寿司と天ぷら定食」

???
6.バスケットボール女子 内海知秀

「おにぎり」

???
7.カヌー クバン・ミラン

「ハルシュキ」

銅メダル

(羽根田卓也)

 

あとは、レスリング女子、新体操、バスケッボール女子!

レスリング女子は確実。新体操は去年団体5位の実績があり可能性があります。モンダイはバスケットボール女子。次々とジャイアントキリングを達成し決勝トーナメント進出を決めたのですが、得失点差でグループ4位。準々決勝の相手が世界ランク1位の絶対王者アメリカになってしまいました。トルコ戦の大敗が影響しました。ラグビーのW杯でも3勝しながら決勝トーナメントに進出できなかったのは、負け試合の大敗があったから。

それでも「サラメシ」パワーの奇跡を信じ、起こしてもらいたいものです。

現在、試合中。応援しましょう!

(日々つむ編集部)

 









-リオ五輪
-, ,

Copyright© 日々を紡ぐてれび , 2017 All Rights Reserved.