犬とキッチン 食べていいもの

【わんこの旬食材】愛犬はキャベツを食べても大丈夫?飼い主もワンコもダイエットにおすすめ

投稿日:




コレ美味しい♪と思ったものは愛犬にもちょっぴり食べさせたい。旬を意識しながら、OKなものやNGなものを犬編集長目線でメモしています。
今回は、キャベツです。

“犬編集長”
万年ダイエット中の飼い主が気がむいたときにくれるYO!


(撮影:staffゆうきち)

犬はキャベツを食べていいの?

犬はキャベツを食べても・・・OKです。一年を通して食べられますが、春キャベツはやわらかいのでそのまま与えても大丈夫です。加熱しすぎると栄養成分が損なわれやすくなります。ほかの時期でも生でも大丈夫ですができればさっと湯がいで与えたほうが食べやすいでしょう。キャベツは芯にも栄養が詰まっているのでフードプロセッサーでみじん切りにしたり、煮込んでやわかくしてたりと工夫して与えたい食材になります。

旬は?

旬カレンダー
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

産地は愛知県や群馬県、千葉県などが有名です。旬は冬から春にかけて、といわれていますが通年出回っている身近な野菜になりました。サラダだとドレッシングは必須のイメージがありますが、旬のものは何をつけなくても「甘さ」を実感できて美味しいんです。

ちなみに、胃のクスリ「キャベジン」はキャベツに含まれるビタミンUが発見されて生まれたもの。胃炎や胃潰瘍など胃のトラブルを抱えたときに意識したい食材になります。

栄養は?

おもな成分はこちら。

・ビタミン U
・ビタミンC
・βカロテン

キャベツの成分から見つかったビタミンU。胃粘膜を保護して潰瘍をできにくくしてくれるので飼い主もワンコも日常的に摂りたい食材になります。また、ビタミンCが豊富なので免疫力をアップする効果も。胃腸の不調が気になったらキャベジンキャベツを意識しましょう。

与え方や量は?

犬編集長クラス(3.7キロ)で10g程度。柔ければ、生。固かったり芯を与えるときは細かく刻んだあとさっと湯がいたり炒めたりして食べさせます。加熱しすぎるとビタミンが損なわれやすいので注意が必要です。炒めるときは「手早くさっと」が基本になります。与えすぎはNGです。

キャベツの食品成分表
エネルギー 水分 タンパク質 脂質 炭水化物
5kcal 18.5g 0.3g 0.0g 1.0g

(※20gあたりで換算)

注意するポイント

大きなカタチだと食べにくいのでなるべく細かく刻んでから適量を与えるようにします。

・適度な大きなにしてから与えること
・食べ過ぎないこと
・加工品はNG

栄養価が高い割にカロリーは低いのでダイエットにも最適。愛犬も飼い主も積極的に摂りたい野菜になります。

犬とキャベツ、まとめ

・キャベツは食べてもいい。
・芯を与える場合は細かく刻んで炒めるか湯がいてから
・ビタミンUやCが豊富で胃腸の健康に有効
・おやつに与えるな10g程度

(※量は犬編集長・トイプードル・3.7キロで換算)

“犬編集長”
キャベツは食べた気がしないYO!

(日々つむ編集部)


犬と食べ物について(共通事項)

※犬編集長のトイプードル(3.7キロ)目線なので、犬種やサイズによって量などは異なります。
※犬編集長は1日分の食事量を体重×1.7%で計算しています。だいたい62グラムくらいを1日2回に分けて食べています。2%や2.5%で計算しているワンコもいます。個々の愛犬に合わせて与えるようにしてください。参考までに。

ワンコに与えるときの基本はこちら。

・食べていいからといって食べ過ぎては意味がありません。どんな薬も量を間違えれば毒になる、ということです。
・果物はわざわざ与える必要はありません。飼い主の「ついで」程度です
・果物は熟したものを。
・食物繊維は消化しないので与えすぎは注意
・どんな食材でもアレルギーを起こす場合があります。体を頻繁にかく、かゆがる、目が充血する、吐く、下痢、湿疹やじんましんが出たら要注意。すぐに動物病院で相談しましょう。
・酒類はたとえ一滴も絶対NGです









-犬とキッチン, 食べていいもの
-, , , , ,

Copyright© 日々を紡ぐてれび , 2017 All Rights Reserved.