犬と防災 犬を飼う

【リミットは240秒】すわ北朝鮮のミサイルが東京に落下…数分間で愛犬と取るべき避難行動

更新日:




もし北朝鮮の弾道ミサイルがわが町に飛んでくると知ったら?そのとき愛犬と散歩中のあなたはどのような行動を取れば命を救うことができるのだろうか。日々つむ編集部の住所は東京渋谷区。ミサイルが飛んでくる!と分かってから落下するまでに許された思考時間、最大4分(独自調べ)。秒に換算なら240秒。限られた時間のなかで、どうすればサバイバルできるのか。


北朝鮮情勢をめぐる不安が増大するなか、政府は弾道ミサイル攻撃を受けたときの避難方法を内閣官房のホームページに掲載した。

Staffゆうきち
そんな大変なことになってるの?

BIGママ
北朝鮮が日本列島にミサイルを打ってくるかもしれないから身を守る方法を教えておくね、って政府が国民に向けて公開したの。とーぜん東京は危ないわよ

Staffゆうきち
こわ

BIGママ
ま、飛んでこないとは思ってるヒトがほとんどじゃない?でも可能性はゼロじゃないんだから、愛犬と一緒に避難する方法は知っておいて損はないと思うわよ

内閣官房の避難方法や身を守る方法を参考に、愛犬とサバイバルするための行動をシミュレーションしてみよう。

北朝鮮がミサイル発射してアラート音が鳴り響いてからの愛犬と取るべき避難行動や身を守る方法をシミュレーションしてみた

“犬編集長”
どいつもこいつも仲良くしてくれYO!

弾道ミサイルが落下してきたときの行動


愛犬と散歩中に北朝鮮がミサイルを発射したことを知る手段は、Jアラートを活用した緊急速報メール。スマホなどの携帯電話を所持しておくことが必須となる。例として、紹介されているメールがこちら。

直ちに避難、直ちに避難、屋内に避難してください。ミサイルの一部が落下する可能性があります。屋内に避難してください。

こんなメールが届いて血の気が引かないヒトを尊敬したい。ただ、血の気は引いてもパニックにはならないように。

Jアラート音

ミサイルが発射された場合の実際の警告音と放送例が紹介されている。


△聞かなきゃよかった、と思うほどぞっとする音。


△弾道ミサイルの警告音は5分30秒から聞くことができる。

沖縄上空をミサイルが通過したときのJアラートのメールがこちら。


△発射は9時31分、3分後の34分にメールを受信したとの記録が画像から見て取れる。

ミサイルはどれくらいで日本に着くの?

そもそも何分くらいで日本に飛んでくるのか?国民保護ポータルサイトのQ&Aによると・・・

北朝鮮から弾道ミサイルが発射され、日本に飛来する場合、極めて短時
間で日本に飛来することが予想されます。 例えば、平成28年2月7日に北朝鮮西岸の東倉里(トンチャンリ)付
近から発射された弾道ミサイルは、約10分後に、発射場所から 約1,600km離れた沖縄県先島諸島上空を通過しています。
なお、弾道ミサイルの種類や発射の方法、発射場所などにより日本へ飛 来するまでの時間は異なります。

10分で1600キロ。1分160キロペースとなる。沖縄より東京のほうが遠いので15分くらいだろうか。
北朝鮮の発射地「東倉里」から東京までの直線距離を調べてみると?

沖縄より近(ちか)!

約1400キロということは、8から9分で東京に落下することになる。Jアラートは発射から3分後。つまり、愛犬家が取るべき避難行動に与えられた時間は4、5分。いや、愛犬の散歩中だからすぐに気づいてもお散歩バッグやポケットからスマホを取り出す手間、メールを閲覧するまでの動作を換算すれば3、4分だろうか。すなわち生きるためのタイムリミットである。

諦めた方がいい気がしてきた。何をしたって、なるようにしかならない。いや、待てよ。ちょ、待てよ。そばには家族の愛犬がいる。ベストを尽くそうではないか。

3、4分のタイムリミットで落ち着いて取るべき行動がこちら。

屋外にいる場合

できる限り頑丈な建物や地下街などに避難する

近くにミサイル落下!

口と鼻をハンカチで覆い、現場からただちに離れ、密閉性の高い屋内または風上へと避難する。

建物がない場合

物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。

屋内にいる場合

窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。

近くにミサイル落下!

換気扇を止め、窓を閉め、目張りをして室内を密閉する。

この情報をもとに、愛犬と取るべき行動をシミュレーションしてみよう。

愛犬と屋外にいる場合

できる限り頑丈な建物や地下街などに避難する

その理由についてこう説明している。

ミサイル着弾時の爆風や破片などによる被害を避けるためには屋内(できれば頑丈な建物)や地下街など(地下街や地下駅舎などの地下施設)への避難が有効だからです。

ペットNGの施設でも、緊急メールが届いたら一刻を争う。抱きかかえて一目散に逃げ込もう。パニックにならないために、日頃のお散歩コースで頑丈な建物はどこか、チェックしておくこと。犬編集長のお散歩コースなら「駅ビル」「幼稚園」「工場」「複合商業施設」などがある。

“犬編集長”
よろしく頼むYO!

お散歩バッグに風呂敷1枚入れておくのもアリ。


△エコバックと同じくらいのサイズになり、愛犬を包んで持ち運ぶことができる

すぐほどけるのに頑丈!100円ショップの風呂敷で買い物包みの作り方

近くにミサイル落下!

口と鼻をハンカチで覆い、現場からただちに離れ、密閉性の高い屋内または風上へと避難する。

これは落下したあとの行動。上空のミサイルがどんどん迫ってきてもう逃げられない!となった場合は逃げるのをやめて、愛犬を覆うように身を潜める。瓦礫が降ってくることもあるので頭部はしっかり守ろう。そのあと、飼い主は口を鼻を覆い、愛犬は服などで囲うようにして安全な場所へ避難する。

高速道路など車外から出るのが危険な場合はこちら。

高速道路を通行している時など、車から出ると危険な場合には、車を安全な場所に止め、車内で姿勢を低くして、行政からの指示があるまで待機してください。

愛犬といて建物がない場合

物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。

頭部を守ることは避難の生命線となる。考えるチカラがあれば、声を出して助けを呼ぶこともできる。
お散歩コースが公園という方も多いだろう。樹木やトイレしかなく爆風の影響を受けやすい。くぼみでもいいので愛犬を抱えて身を潜めることが鉄則となる。

屋内にいる場合

窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。

ただし、木造家屋の場合は行動手順が異なる。

すぐに避難できるところに頑丈な建物や地下街などがあれば直ちにそちらに避難してください。それができない場合は、できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。

4分のあいだに屋外へ飛び出して頑丈な建物へ逃げ込むことを推奨している。窓から離れるのは爆風で窓ガラスの破片が飛んでくることを危惧したものだろう。窓云々より、あらかじめ屋内でいちばん安全な場所はどこか決めておく。そこにヒトはもちろん愛犬用の食料や防災グッズを置けば生き延びることができる。木造住宅の場合も、屋内屋外にかかわらず避難場所を決めておけばパニックにならずに済む。

犬編集長と編集部員は話し合いの結果、外に逃げないことを選んだ。避難場所は洗面所。窓がなく、四方の外壁から最も遠い。安全な場所と判断したからだ。

編集部にいて、弾道ミサイルのJアラートがなったら犬編集長とともに洗面所に逃げ込み身を潜める。

このようにどこに避難するか、あらかじめ決めておこう。

近くにミサイル落下!

換気扇を止め、窓を閉め、目張りをして室内を密閉する。

△ミサイルには、核やサリンが含まれている可能性を想定したもの。もしサリンなら一刻を争う。ガムテープなどで目張りをして外気を遮断しよう。

車に乗っている場合は着弾後、車外に出たほうがいいらしい。

車は燃料のガソリンなどに引火するおそれがあります。 車を止めて頑丈な建物や地下街などに避難してください。周囲に避難できる頑丈な建物や地下街などがない場合、車から離れて地面に伏せ、頭部を守ってください。

△現場の状況や爆心地との距離にもよるのではないか。周囲に何もない場合、車内にいたほうが爆風を防いでくれる場合はないだろうか。とくに、愛犬と一緒にいる場合はシートの下に伏せて頭部を守ったほうが安全な気もする。

そのためには、正確かつ迅速な情報収集が必須となる。

BIGママ
テレビやラジオ、ツイッターなどのSNSも活用して

そもそも「国民保護ポータルサイト」とは?

政府が北朝鮮のミサイルをめぐり、避難方法を公開したのは2017年4月21日のこと。

政府は21日、北朝鮮をめぐる情勢の緊迫化を受け、弾道ミサイルが国内に落下する可能性がある場合の身の守り方について、インターネットの「国民保護ポータルサイト」に掲載し、国民に周知を呼びかけた。併せて都道府県向けの説明会を都内で開催。弾道ミサイルの陸上着弾まで想定した訓練の検討を求めるなど、これまでより踏み込んだ対応を都道府県に促した。

サイトへのアクセス数は3月に約45万件と月間の過去最多を記録したが、4月は18日現在で約260万件に達しており、国民の関心が急速に高まっていることがうかがえる。これを受け、これまでも掲載していたミサイル飛来時の対処方法について、より見やすくした。

基本的な行動として屋内退避を求め、屋内では爆風で割れたガラスを避けるため窓から離れるよう呼びかけている。さらに、Q&Aでは、自動車の場合は停車して屋内退避▽高速道路など車外が危険なら停車して姿勢を低くする▽近くに着弾したら口と鼻をハンカチで覆い、密閉性の高い屋内や風上に避難-といった行動をとるよう促した。

(出典:産経新聞
今月(2017年4月)は1週間で100万アクセスのペースで閲覧されていることになる。

掲載されているのは「国民保護ポータルサイト」。

国民保護法に基づいたサイトでテロなどの有事における様々な対処法が掲載されている。

国民保護法は、正式には「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」といい、武力攻撃事態等において、武力攻撃から国民の生命、身体及び財産を保護し、国民生活等に及ぼす影響を最小にするための、国・地方公共団体等の責務、避難・救援・武力攻撃災害への対処等の措置が規定されています。

△国民保護法の一部。

Staffゆうきち
テロは世界中で起きているものね

BIGママ
日本だって地下鉄サリン事件があったじゃない

Staffゆうきち
テロとかやめてほしいんだけど

BIGママ
一般市民を巻き添えにするのは許されないことよ

核シェルターが売れている

テレビでも万が一に備えた様々な特集が組まれている。

フジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)が18日の放送で緊張する朝鮮半島情勢を取り上げた。番組では「万が一の時のときにどうすればいい?」とのテーマで「核シェルター」「防毒マスク」特集を組んだ。

番組ではシェルター自体の価格として約300万円程度のものを紹介したほか、防毒マスクが数万円で購入できることを紹介し、北朝鮮によるミサイル発射後に問い合わせが殺到していることを伝えた。

(出典:スポーツ報知
フジテレビのバイキングでは核シェルターや防毒マスクを紹介。

ちなみに、今やなんでも揃うAmazonで核シェルターが売られているのか調べてみると?


核シェルターではなく、防災シェルターのみ。
防毒マスクは・・・


まとめ

世界にはテロリズムがあふれ、残念ながら「まさか」の出来事が現実に起きてしまう時代になっている。それは日本でも例外ではない。北朝鮮のミサイルが発射された!というメールが届いたあとの避難場所をあらかじめ決めておくだけでもパニックになる確率を減らし冷静な判断ができるはずだ。

愛犬と生き延びるためのタイムリミット、最大で4分。

240秒が長いか短いかは、事前の準備次第となる。

“犬編集長”
仲良くしてくれYO!

(日々つむ編集部)




サイト内を検索

人気の投稿とページ




サイト内を検索

人気の投稿とページ



おすすめ記事

1

このドッグフードでいいのかな…。そんな心のどこかに不安が消えない人のための記事です。犬編集長(トイプードル・4歳)は母乳からはじまり、成犬になってから5回チェンジ。ローテーションを意識したわけではあり ...

2

この記事では犬を飼ったことがない初心者の飼い主が、実際に犬と出会って飼い始めるまでにどうすればいいのか、具体的に当日までにやっておくべきことをまとめて解説している。まとめ、といってもすべての情報はわが ...

3

犬との出逢いに恵まれ、いよいよ家族として迎えることになった当日に、あれ?よく考えたらどうすればいいかわからないし不安になってきた…という初心者の飼い主もけっこういるのでは? なんとかなると思って何も勉 ...

4

ぺットOKのホテル選びは旅の思い出を特別なものにするとても大切な要素になります。通常の宿泊費用より高めに設定できることもあり、最近はずいぶんとぺット可のホテルが増えてきました。その一方で、需要に対応す ...

5

愛犬とのピクニックにもすぐ持っていけるお弁当に早変わり!TBS「金スマ」(2016年11月11日)で伊藤かずえさんや「ばあや」こと紫吹淳さんのマネージャーが挑戦していた「作りおきダイエット」。運動ゼロ ...

6

ついに10月25日からApple Payがスタート、iPhone7でSuicaが使えるようになった。日々つむでは、オートチャージ機能が使えるのかを中心にこれまでいくつかの記事を提供してきた。そしてこの ...

7

ぐちゃぐちゃに絡まったコードにイライラしたことはありませんか?NHK 「あさイチ」(2015年2月15日放送)の「巻く」特集の中でスタジオカメラマンが伝授する「コードの巻き方」を紹介していました。・・ ...

8

楽天カードマーン♪のCMでおなじみの楽天カード。当初はApple Payには対応しないとみられていましたが・・・  △対応しました!  これでApple Payを利用できて、年会費無料で、楽天市場はも ...

9

有機野菜の食材宅配で知られるOisix(オイシックス)お試しセットを注文しました。 届いたセットがこちら。  △お試しセット1980円。 愛犬と飼い主の健康は食べ物と水から。有機野菜の食材宅配で知られ ...

-犬と防災, 犬を飼う
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 日々を紡ぐてれび , 2017 All Rights Reserved.