犬を飼う 犬種別図鑑(犬の種類)

【犬種】一人暮らしでも大型犬のボクサーは飼えるの?紅蘭の愛犬カーターくんを調べてみた

更新日:




草刈正雄さんの長女紅蘭さんの愛犬カーターくんについて調べてみました。これまでテレビなどに度々登場し気にはなっていたのですが、2017年4月27日放送のダウンタウンDXでカーターくんと暮らすために一軒家に引っ越して一人暮らしを始めたとのこと。ボクサーといえば大型犬で散歩は1日2回はしないといけないはず。売れっ子になった紅蘭さんが

2016年5月から家族の一員に

紅蘭さんがインスタグラムでカーターくんをはじめて紹介したのは去年5月のこと。


△犬種はホワイトボクサー。まだパピーでくっついて寝ないと泣かれると書いています。
ボクサーといえば、いかつい顔とがっしりとした体格。お散歩中に犬編集長(テレビの生き物と大型犬に吠えるトイプードル)が出会えば、まちがいなくビビる犬種です。


△コワモテでがっしりとした体型の筋肉隆々・・・というボクサーのイメージとは違ってめちゃ可愛いじゃないですか。

“犬編集長”
パピー時代は寝るのが仕事だよね

今もです。

番組収録に参加?


△お昼の情報番組「バイキング」にカーターくんと一緒に出演。まだ生後3か月なのに出歩いても大丈夫?各種の予防接種はすでに済んでいるのでしょうか。


△犬好き同士、話も弾んでいました。

2016年6月18日生後3ヶ月の甘えん坊


△6月18日時点でまだ生後3ヶ月。甘えん坊です。

2016年6月お散歩デビュー済?


△逆にいうと、晴れた日は外で遊んでいる?すでに各種ワクチンを注射済のようです。

2016年9月生後6ヶ月でお散歩は1日2回


△朝お散歩させて仕事に出かけ、いったん中抜けしてお散歩させて(夕方?)また仕事へ。お散歩は1日2回。家族の助けを借りずに面倒をみているようです。それにしても一気に大きくなりましたね。さすがはボクサー。成長が早いです。

2016年9月生後6ヶ月の甘えん坊は「息子」


△「息子」という表現にカーターくんへの愛情が伝わります。

2016年9月ベビーシッター


△様々な情報が出てきました。ベビーシッター、犬の保育園、反抗期、トイレ問題・・・。売れっ子になってきて、一人では育てきれなくなってきたのかもしれません。やはり一人暮らしでは限界がくるのでしょうか。

2016年9月29日2時間走る


△す、すごい。朝と夜1時間ずつ走るって誰にでもできることじゃありません。ボクサーは飼い主を選ぶことがわかります。スケジュールの都合でベビーシッターに頼むことはあっても、ちゃんと世話をしているようです。

2016年10月保育園に入園する


△犬の保育園に入園。犬関連の著書で知られる西川文二さんのお店のようです。

いぬのほいくえんCan ! Do ! Pet Dog School は、共働きをはじめとした、日中わんちゃんのお世話の時間がとれない飼い主のための犬の子育て支援システムです。
社会性がはぐくまれる社会化期のワンちゃんを、「いぬのきもち」でおなじみのCan ! Do ! Pet Dog School認定の「パピーケアマネージャー」、および「インストラクター」がお世話いたします。
卒園後はCan!Do!Dog School成城本校がサポート致します。

(引用:公式サイト

その費用もなかなか。

1ヶ月コース・・・¥130,000(税別)
2ヶ月コース・・・¥240,000(税別)
デイケア・・・¥7,200(税別)

犬編集長もパピーのイベントに参加したり、犬の幼稚園に通っていたことがありました。紅蘭さんの写真にあるように、その日にあったことをメモして渡してくれるのが普通にシッターや一時預かりと違うところ。
社会化に悩んでいるかたは選択肢に入ると思いますよ。
紅蘭さんも、反抗期だと悩んでいたので保育園に入園させたのでしょう。育児放棄をしたわけではなく、悪い選択でもありません。ボクサーは大型犬なので社会化できないと事故につながりかねません。
保育園に入園したことでどのように変わっていくか、このあとが楽しみになってきました。

2016年10月ハイヒールで走る?

とある番組ロケ終了‼︎ 撮影後マネージャーと答え合わせをすると 自分が素晴らしくアホすぎて、、、泣けてくる😂 #紅蘭 #ロケ #撮影 #愛犬 #ホワイトボクサー #カメラ目線なかなかしてくれない #散歩いくよー

△ジャージ姿でお散歩する気満々です。1時間走るといいながらハイヒールっぽい靴なのが気になりますが。インスタ用ですかね。

2016年10月お手


△お手をしてます。優しい目をしていてかわいい〜。

2016年10月鎌倉お散歩


△といってるそばから、目がビームが(笑)。ちゃんとスニーカーで歩いてますね。それにしてもカーターくんは足が長い!


△犬編集長は短い!トイプーにしては長い、といわれてますが。

2016年10月スキンシップ

今夜ダウンタウンDXです😋 20:00~超豪華3時間スペシャルだよ‼︎是非みてみてねーー #紅蘭 #今夜放送 #ダウンタウンdx #スペシャルすぎるメンバー #最近お陰様で忙しくさせてもらってる #だがメイクさん不足問題 #私にマッチするメイクさんいないかなー #あと2人くらいほしい #意外と深刻問題

△接吻!

2016年10月番組ロケ


△目がかわいい。水のこぼれ具合すらかわいい〜。

2016年10月実家?


△プライベート感満載といっているので引っ越す前の実家?でしょうか。草刈正雄さんが情報番組で自宅には大きな窓があって休日そこでじっとしていたら顔半分だけ日焼けしてしまった、という話をしていました。庭も広そうです。ここからカーターくんものびのび過ごせますね。父親の正雄さんも再ブレーク。ノッテル親子です。

久しぶりに正雄くんと1日中一緒だた👽 #紅蘭 #正雄 #地元徘徊 #かわいいねパパ

紅蘭さん(@kurankusakari)がシェアした投稿 -


△正雄くんって(笑)

2016年11月タレント犬へ


△またロケ。もうタレント犬ですね。テレビ慣れしたとも書いています。

2016年12月お散歩前


△ヒーターの前にいて暖をとっている1枚。まどろむカーターくんの表情がなんともいえませんね。

2016年12月4回目のテレビ出演


△メレンゲの気持ちに出演。生後10ヶ月、平日は毎日保育園に通っているようです。1日2回のうち1回は保育園に任せてるのかもしれませんね。写真から判断するとまだ実家でしょうね。

2017年1月寝正月


△Babyは相変わらずのまどろみかた。

2017年1月23キロ

カーターと一緒にお仕事だよ🐶 長丁場よく頑張りました Good boy❤️ とっても人懐っこいからどこでも人気者だね‼︎嬉しいわ 前回の収録から6キロも増えて もう23キロ‼︎ あと少し大きくしたいな 最近ずっと筋トレさせてたから大胸筋もカナリ発達して瞬発力も増し飛ぶように走ってくれて幸せ感じてる 強い男になるんだぞ‼︎ #紅蘭 #番組ロケ #愛犬 #ボクサー #カーターさん #筋量アップ #もともとガリガリだったから心配してた #大っきくなってく姿に幸せ感じるよ #紅蘭のこと守れる男になるんだぞ #毎日かわいいの❤️ #今夜放送 #アップデート大学 #0:45~ #みてねー

紅蘭さん(@kurankusakari)がシェアした投稿 -


△23キロ!犬編集長は3.7キロ。どれくらいごはんを食べて、おしっこやうんちをするか想像すらできません。気になるのは筋トレ。トイプードルにはないミッションがあるんですね。何をさせるのか気になります。同じ「犬を飼う」ことがまったく違うように感じます。

2017年2月バースデーケーキ


△誕生日が判明しました。2月15日。はじめてインスタに登場したのが3月19日なので、おそらく3ヶ月親の元で育って社会化させてから家族として迎えたのでしょう。それにしても、目がかわいい。

新築の一軒家に引っ越し


(画像引用:番組のスクリーンショット)
そして、2017年4月27日放送のダウンタウンDXで新築の一軒家に引っ越したことを報告。カーターくん専用の部屋があることなどが明かされました。驚いたのは、窓を開けることを覚えてしまったこと。カギを閉めても開けちゃうそうです。カーターくん賢いですね。

ボクサーとは?

ボクサーはどんな犬なのか、ジャパンケネルクラブから引用します。

歴史

ブラバント地方の「ブレンバイサー」(牛噛み犬)の小型の犬がボクサーの直接の祖先と考えられている。当時「ブレンバイサー」の繁殖は主に猟師によって行われ、狩猟の際に使用された。その作業とは、ハウンドによって追いつめられた獲物を捕らえ、猟師が到着するまでそれをしっかりと獲保することであった。そのためにはしっかりくわえて保持することが必要で、十分噛むためのできるだけ大きな口としっかりした幅広い歯列を持っていなければならなかった。これらの特徴をもつブレンバイサーがこの作業に最も適しているとして繁殖に使用された。あらかじめ作業能力があり、使用目的に適した犬だけが選択された。このような選択繁殖によって、幅広いマズルとターン・アップした鼻をもった犬が作出された。

外見

ボクサーは中型で、滑らかな被毛をもち、頑丈な犬であり、コンパクトでスクエアな体躯構成で強健な骨格をもつ。筋肉はよく発達し、引き締まった外貌を呈している。歩様は快活で、力強く高潔さが感じられる。ボクサーはぎこちなさや重々しさはみられず、またサブスタンス(実質)に欠けていたり、ひよわではない。

性格

ボクサーは神経質ではなく、自信に満ち、穏やかで安定している。性格が最も重要であり、十分に注意を払う必要がある。主人及び家族に対する敬愛と忠実、また警戒心と防衛に対する勇敢さはよく知られているところである。家族に対しては無邪気で、見知らぬものに対しては疑い深い。遊ぶ時は楽しく、親しみやすいが真剣な場面では恐れをなさない。従順な性格から訓練は容易で、決断力があり勇敢で、生まれながらにして嗅覚が鋭い。欲求が少なく、きれい好きで、警護犬、伴侶犬及び作業犬であると同時に、愉快で、価値ある家族の一員である。年をとっても狡猾さや、人を欺くようなところはなく、信頼がおける。

毛の種類

フォーンまたはブリンドルである。フォーンの色は様々な色合いが見られ、薄いフォーンから濃いディアー・レッドまであるが、最も美しいのはその中間(レッド・フォーン)である。ブラックマスクである。上記のフォーンの色調の中に見られるブリンドルはダーク、またはブラックのストライプで肋骨方向に流れている。地の色とストライプははっきりと対照を成していなくてはならない。白の斑を全く否定する必要はなく、かなり魅力的である。

体重

牡:30kg以上(体高約60cmに対して)
牝:約25kg(体高約56cmに対して)

△カーターくんは10ヶ月の時点で体重23キロ。男の子なのでちょっと小柄かもしれませんね。

まとめ

一人暮らしでも大型犬のボクサーは飼えるのか、という目線で紅蘭さんとカーターくんの1年を追いました。結論は、一人暮らしで飼うことはできる。でも、飼える条件が整っている人はかなり限られている、ということになります。大きく条件は2つ、体力と財力。

<紅蘭さんのボクサー愛犬生活memo>
・お散歩は1日2回1時間、ほぼ走っている
・マンションでは飼えないので新築一軒家に引っ越した
・平日は犬の保育園に通わせている
・ベビーシッターを雇っている

1日2時間のお散歩できる時間の余裕があって、しかもほぼ1時間走る体力があることがボクサーをストレスなく育てる最低限の条件になります。筋トレをさせているということなので、さらに時間はのびるかもしれません。さらに、保育園やベビーシッター、家まるごと愛犬仕様にする財力がなければ一人暮らしで育てるのは厳しいなと感じました。

Staffゆうきち
わたしはムリ

BIGママ
あたしもムリ

“犬編集長”
ぼくだけにしときなYO!

ボクサー犬をストレスなく育てられるのは、紅蘭さんの愛とパワーがあってこそ。大変さでいうと、芸能界でもトップランクの愛犬家ライフでした。

誰にでも飼えるわけではないことを知っておきましょう。

(日々つむ編集部)









-犬を飼う, 犬種別図鑑(犬の種類)
-, , , , ,

Copyright© 日々を紡ぐてれび , 2017 All Rights Reserved.