犬と有名人 犬を飼う

【ダルビッシュ有】2匹目の捨て犬を引き取る 訴訟やブサイクカットまで波乱万丈6匹の愛犬ライフまとめ

投稿日:




メジャーリーガーのダルビッシュ有投手が捨て犬を引き取り里親になったことが日米で話題になっている。各メディアで報じられているが元になった記事がこちら。

レンジャーズのダルビッシュ有投手が“捨て犬”を引き取ったことを地元メディアが大きく報じている。地元紙「スターテレグラム」は「ユウ・ダルビッシュはエースであり、そして犬も救う」とのタイトルで、日本人右腕の心優しき行動を取り上げた。

記事では、「木曜日の夜にあと1日で公共の檻に収容されることになっていたメスのピット・ブル犬、セージに関してのツイートを見たダルビッシュは、犬の里親になることに決めた」と紹介。その経緯を記している。

(出典:フルカウント

ダルビッシュ家の愛犬としては6匹目。

Staffゆうきち
6匹!?誰が世話をしてるの?

BIGママ
聖子ちゃんじゃないかしら


△妻の山本聖子さんとともに新しい家族のセージちゃんを迎え入れたときの1枚。

Staffゆうきち
小さな子供もいて6匹の犬の世話ってムリじゃない?大型犬にいるように見えるし散歩も大変だとおもう

BIGママ
そりゃあ、専用のシッターさんがいるでしょうよ

Staffゆうきち
そういえば、犬が噛んだとか揉めたことなかったっけ?

というわけで。愛犬をめぐる訴訟沙汰から笑撃のブサイクカット、そしての今捨て犬を引き取った経緯までダルビッシュさんの愛犬ライフをまとめました。

“犬編集長”
リッチじゃないと多頭飼いはムリだYO!

犬の里親になるまで

ダルビッシュさん捨て犬の存在を知ったのはこのツイートでした。


このスイートガール(セージちゃん)は、引き取り手がいなければ明日にも収容所に行くことになってしまう。誰か里親になってもらえないか?拡散して助け出してほしい」と呼び掛けた。写真には、名前がセージであること。犬種はピットブルで、フィラリアは陰性、予防接種も済んでいて体調に問題がない旨の説明もあった。

レンジャースのスタッフがリツイートしたのを見たダルビッシュさんはすぐに連絡。


27日夜にツイートを見て引き取ったのは翌28日朝。エースらしい電光石火の早業だった。

Staffゆうきち
なんちゅう決断力。でも、奥さん(アマレス山本一族の山本聖子)に相談してないやろ

BIGママ
ま、相談してもノーとは言わないわね。5匹はギリギリ世話できてたけど6匹目はもうムリ!なんて状況じゃないでしょうから。

引き取る経緯についてはこちら。

ダルビッシュは27日、就寝時にレンジャーズのダグアウトリポーターを務めるエミリー・ジョーンズ氏のリツイートを通じて里親を募集していたこの犬のことを知り、聖子夫人とも話し合った上で、引き取る手はずを取ったという。同紙は「彼の犬への思いを抑えることはできなかった」と言及している。

同紙の取材に対して、ダルビッシュ自身は「遠征に出ている時は家族が世話をすることになりますが、もしこの犬を誰も引き取らなかったら、この子はどうなるんだろう、という事が頭から離れませんでした」と話している。さらに、「犬を引き取る前に、世話をするために何をしなければいけないのか、ということを考える必要があります。決して人々に『彼は20匹でも30匹でも世話ができるじゃないか』とは思って欲しくはないです。自分の犬は自分で世話をする、ということが肝心です」と、犬を飼う上での“心得”も明かしたという。

(出典:フルカウント
聖子夫人と相談した上で決めたとのこと。世話も自分ですることが肝心とあるのでシッターさんを雇いつつも責任を持って世話をしていることがうかがえる。

Staffゆうきち
しっかりした考えを持ってる

BIGママ
それだけじゃないわよ

ダルビッシュは3年前もチームメートが路上で保護した犬を引き取って飼っている。

(出典:東京中日スポーツ


Staffゆうきち
まじかミニピン

BIGママ
それだけじゃないわよツー

先日、WAMPERSという”犬の保護と人とペットの理想の繋がり”を啓蒙活動している団体に寄付をしました。
無責任な飼い主やブリーダーが捨てた犬を保護し新しい飼い主さんを探しながらお世話をしてくれている貴重な団体です。
そのWAMPERSがこんなプロジェクトを立ち上げてます。

(出典:ダルビッシュ有公式ブログ)

Staffゆうきち
捨て犬を保護するために寄付!?ダルちゃん、めちゃめちゃ愛犬家やん

BIGママ
だから今回のことも思いつきや気まぐれで引き取ったわけじゃないっていうことね

引き取ったあとのダルビッシュさんのツイートがこちら。

聖子夫人はこんなツイート。


これで子供3人、犬6匹の生活に。え?子供3人?

レンジャーズのダルビッシュ投手(30)とレスリング元世界王者の山本聖子さん(36)の間に第2子男児が誕生した。20日、ダルビッシュがツイッターで発表した。2人は2015年7月に1男をもうけ、今回2人目。

 「無事に元気な男の子が産まれました!母子共に健康です!」と報告した。

 2人は14年に交際を発表。15年には聖子さんが前夫との間にもうけた長男も一緒に同居生活を始め、同年7月に2人の間に男児が誕生。昨年11月には、シーズン中に婚姻届を提出していたことが明らかになった。ダルビッシュは前妻との間に2男がいる。

(出典:スポーツニッポン)
なるほど納得。子供は男の子ばかり3人、そして6匹の愛犬たち。間違いなく賑やかでしょうね。
しかし、2年前にはこんな試練も。

ダル訴えられた 飼い犬世話係が損害賠償請求

レンジャーズのダルビッシュ有投手(28)の飼い犬を世話していた米国人男性が5月31日までに、飼い犬に顔をかまれてけがをした上、不当に解雇されたとして、同投手やマネジメント会社側に対する損害賠償請求訴訟をロサンゼルスの地裁に起こした。提訴は同27日付で、請求額は明示していない。マネジメント会社は「担当者が不在でコメントできない」としている。

 訴状によると、ロサンゼルス在住のアレキサンダー・ウィットマーさんは昨年8月、マネジメント会社にダルビッシュのペットの犬や鳥の世話などをするために雇われた。同9月に犬3頭のうち1頭がウィットマーさんに飛び付いて頬と唇をかみ、病院で治療を受けたとしている。その後、解雇されたウィットマーさんは雇用契約が不当に破棄されたと主張。飼い犬が以前にも人をかんだことがあるのを知りながら、ダルビッシュ投手が危険を避けるための必要な措置を講じなかったなどとして損害賠償を求めている。

(出典:日刊スポーツ)
これは、2015年6月1日の記事。その前年の8月、ペットシッターとして雇われた男性が翌月、犬3匹のうち1匹に噛まれ怪我を負ったという。
この時点で判明しているのは2匹。ミニチュアシュナウザーとピットブルだ。

でかい。ミニチュアシュナウザーは3年前、ちょっとした惨事に巻き込まれている。


△こんな貧相なミニチュアシュナウザーをわたしは知らない。惨事といってもいいだろう。

Staffゆうきち
どうリクエストしたらこんなトリミングになんねん

BIGママ
英語圏じゃグルーミングというらしいわよ

Staffゆうきち
おそらく噛んだのはこのミニチュアシュナウザー・・・じゃないほうやな

BIGママ
ピットブルね。でも犬の世話で雇われたのに噛まれたから訴えるってどう思う?

Staffゆうきち
いわれてみればそうやな。結局どうなったの?

BIGママ
解決したらしい

ダルビッシュ和解 ペット世話役の損害賠償請求訴訟

レンジャーズのダルビッシュ有投手(29)がペットの世話役として雇っていた米国人男性から損害賠償請求訴訟を起こされていた問題で、複数の米メディアは20日、男性が訴えを取り下げたと報じた。今月13日に男性の弁護士がロサンゼルスの地裁に和解したと伝えたという。

(出典:日刊スポーツ

Staffゆうきち
和解したんだ

BIGママ
詳しい和解内容はわかってないけど有名人ならではの出来事だったかもしれないわね。あとフレンチブルの「くーちゃん」もいる

くーちゃんも元気です(^^) なぜかこの顔(笑)

Yu Darvishさん(@darvishsefat11)がシェアした投稿 -

くーちゃん #Frenchbulldog

Yu Darvishさん(@darvishsefat11)がシェアした投稿 -


Staffゆうきち
かわいい〜

わかっている犬の種類

その1虎刈りになったシュナウザー


Staffゆうきち
あきない(笑)

その2ゴンちゃん

ゴンちゃん

Yu Darvishさん(@darvishsefat11)がシェアした投稿 -


Staffゆうきち
ごつい

その2ぶりちゃん

ぶりちゃん

Yu Darvishさん(@darvishsefat11)がシェアした投稿 -


Staffゆうきち
似てるけど別か

その4ピットブル


Staffゆうきち
右側やな

その5ミニチュアピンシャー


Staffゆうきち
保護した犬やな

その6セージちゃん


Staffゆうきち
となると、一緒に写っているのはゴンちゃんとぶりちゃんかな。これで一応6匹ぜんぶ揃ったわけやな

BIGママ
そうね。引き取ったピットブルにフレンチブル、ミニピン、虎刈りのミニチュアシュナイザー、あとはゴンちゃんとぶりちゃん(ピットブル)かな。

まとめ

<ダル家の愛犬メモ>
・ピットブル〜捨て犬ツイートの翌日引き取る
・フレンチブル
・ミニピン〜数年前チームメートが路上で保護
・ミニチュアシュナイザー〜虎刈り
・ゴンちゃんとぶりちゃん〜ピットブル?

いかがでしたか?ネット情報をまとめただけですが、過去記事を振り返っていくと自ら散歩にも連れていくなど世話をちゃんとしていることがわかりました。保護犬の活動にも寄付するなどの活動にも共感しました。今後は投手としてもダルビッシュさん応援したくなりますね。正真正銘の愛犬家でした。

それにしてもミニチュアシュナウザー。


なんど見ても(笑)

“犬編集長”
トイプードルは実家で飼ってたみたいだYO!

(日々つむ編集部)
※犬種などの情報は誤っている可能性があります。









-犬と有名人, 犬を飼う
-, , , ,

Copyright© 日々を紡ぐてれび , 2017 All Rights Reserved.