暮らしの得ワザ 飼い主さんのもろもろ

怖かった…ergohuman(エルゴヒューマン)椅子のボルトが折れ背もたれごと後ろにひっくり返る 無償交換対象外グレードも再点検を

更新日:




朝起きて、挽きたてのコーヒーを飲もうと椅子に腰掛けた直後、背もたれごとごと後ろにひっくり返りました。10年ほど前から利用していたエルグヒューマンの椅子で、女性スタッフと半々くらいで使い回していたものです。よく見たら背もたれ自体が外れていました。

背もたれが外れる恐怖といったら。そのとき、マンションの住民たちは・・・

ドーン!

週末の優雅なブランチタイムに、物凄い音と震度2程度の揺れを感じて何事?とさぞ驚いたことでしょう。外れた拍子で座椅子部分もあらぬ方向に吹っ飛びました。わたしは、床と背もたれの間などいろんな凹凸に体のあちこちを強打し打撲。とくに腰の横あたりの痛みなど違和感が続いたので後日病院でみてもらったところ全治2週間の診断を受けました。

△背もたれの重さ6キロ。この大きさで背もたれごと後ろ向きに落下。生きた心地がしませんでした。

床に落下したのは硬い部分であり子供やペットが下敷きになったらと思うと心底ゾーッと肝を冷やしました。
コーヒーカップをすぐ手放し火傷しなかったこと、後頭部の強打を免れたこと、後ろに犬がいなかったこと、女性スタッフが利用しているときじゃなかったこともは不幸中の幸いでした。フローリング(のような床)にコルクタイプのマットが敷いてあったのも良かったのかもしれません。

“犬編集長”
落下したところ、ぼくがいつも昼寝してるところだYO・・・

なぜ背もたれが外れたのか、すぐに原因が見つかりました。

△「」のところに注目。

2本のボルトが外れているのではなく、ポッキリ折れていました。つまりボルトが2本同時に折れていて、椅子と背もたれを繋ぐものが無くなっていたようです。いつ折れたのかはわかりません。折れていても使えることは使えるからです。その接合部分がグラグラしている勢いで、背中から斜め後ろにひっくり返ってしまったようです。正確にいうと、ひっくり返った拍子に背もたれ外れたイメージが正しいかもしれません。


△こんな状態でした。
また、日頃から姿勢が悪かったこともひっくり返った遠因としてあげられるとおもいます。

△いつも前足を投げ出すように座っていました。リクライングは解除状態、ひじ掛けは1週間でネジが緩む仕様でグラグラ、あと、床が滑りやすい材質だったこと、さらにキャスターの外輪がすべて外れていたこともひっくり返る原因の一つとして考えられます。エルゴヒューマンのキャスターは外輪(プラスチック?)がはがれやすい仕様なんです。1年くらいかけてプラスチックのような外輪がボロボロと剥がれていき、掃除が大変だとスタッフに愚痴を言われていたことを思い出します。だからキャスターが別売りで1個500円(5個だと4500円)で売っています。

整理すると、姿勢が悪く重心を後ろにかけ過ぎた拍子に、滑りやすかったキャスターが前方向に滑り出し、耐えられない角度になったときにすでにボルトが折れて不安定だった背もたれと一緒にひっくり返ったのかもしれません。
倚りかからず (ちくま文庫)
△何ものにもよりかからず・・・わたしの好きな詩人茨木のり子さんの言葉を日々胸に刻んで行動していれば・・・、とも思いましたが背もたれは寄りかかるもの。仕方がありません。よもやボルトが折れているなんてこともわからないわけで・・。

Staffゆうきち
あぶなっ!大丈夫なん!?

みっちー
なんとか。打ちどころがよかったみたい。痛いけど。

BIGママ
強打系は後からくるから気をつけなさいよ。数日経っても痛みが引かなかったら骨が折れてることだってあるんだから

座り仕事が長い人にとっては、とてもありがたいエルゴヒューマンの椅子。腰痛が尻痛が激減しとても助かっていました。なぜこのようなことが起きてしまったのか、調べてみると、経年劣化でボルトが折れる可能性がある製品が存在し、ボルトの無償交換の対象になっていました。それも7年前に。ただ、1グレード下の機種でわたしの製品は該当しないようにもみえます。

とりあえず、該当するかどうかは別にして、エルゴヒューマンを使っている方は今すぐ型番を確認することを強くオススメします。対象となっていない可能性があるわたしの製品でもボルトの破損が発生しました。

ボルト無償交換の対象製品は?


(※2017年7月8日現在、ボルトの無償交換の対象ではない可能性があります)

エルゴヒューマンはPRO、BASIC、ENJOYなどいくつかのシリーズが出ています。そのうちボルト交換の対象となっているのはENJOYシリーズです。公式サイトのお知らせはこんな感じ

2016年5月26日付けでリリースされているお知らせです。でも、わたしの椅子をみるとどこにも「ENJOY」とは書かれていません。確認する術は型番です。

見るのはココ。

△背もたれと椅子をつなぐ連結部分の下を見ます。すると?

△型番が記されています。ここの数字をチェックします。

では、もう一度公式サイトのお知らせを見てみましょう。

△「製品名」はどこにも書いてないので確認できません。「型番」もどこにも書いてありません。「交換対象ロットナンバー」は001〜066とあります。ではもう一度じぶんのロットナンバーをチェック。

019は、001〜066に入っていることがわかります。対象製品の予感しかしません。

△こんなイラストもありました。「JOIFA802」と「001〜066」が一致するのでやっぱり対象製品のような気がします。・・・あれ?

デザインが・・・


△ENJOYと一致していません。今のシリーズと過去のシリーズはデザインが違うかもしれませんが・・・。

△記事に必要な情報なので公式サイトの画像をキャプチャー引用します。これを比較すると、ENJOYシリーズは背もたれが3分割ではありません。わたしの背もたれはPROかBASICシリーズに近いです。そして、足元をみると、PROではなくBASICシリーズとENJOYシリーズに近い。5本の足がまっすぐです。

結局、公式サイトの動画をみても現在のシリーズではどれもカタチが一致しませんでした。

 △わたしのエルゴヒューマンはいったいナニモノ?

Staffゆうきち
バッタもんちゃうんか?

みっちー
失礼な!高い金を払って買ったわ

Staffゆうきち
どこで?

みっちー
それが記憶がイマイチ。アマゾンでは買ってない。履歴確かめた。たぶん新宿の東急ハンズ。座ったのは覚えてるから

東急ハンズのサイトをみてみましたが、エルゴヒューマンのボルト交換に関する告知は見つかりませんでした。

いったんまとめ

いま、背もたれのないエルゴヒューマンに座ってますが腰が痛くて仕方がありません。この椅子の偉大さを再認識してます。直せるものなら早急に対応したいのですが、どうなるか。

ボルトがちょうど10ミリのところで折れてました。折れた残りのボルトの長さを測ってみると5、6ミリでしょうか。鉄の板をテコにして折れているので、出っ張りがなく緩めることができないかもしれません。無償でボトルを送ってもらっても交換できない?という気がしています。

平日しか受付をしていないので週明けに連絡をしてみたいと思います。
ちなみに連絡先はこちら。

エルゴヒューマンの椅子を使っている方は今一度ボルトが外れやすい製品か確認してみてください。

完全に無防備な状態で背中から倒れるので後頭部や後ろにある家具などに打ち付ける可能性があり本当に危険です。正直、生きててよかった、助かったと思いました。大げさではなく。

今後、わたしと同じように10年ほど使ったことによる経年劣化がすすみ、事故にあう人が増えていくような予感がします。対象製品ではなくても、ボルトがゆるむ可能性はあるので定期的に点検をしておきましょう。ENJOYタイプは無償交換でボルトが15ミリから17日と長くなり緩み防止のワッシャーがついたものが送られてきます。

“犬編集長”
痛いところ、舐めてあげようか

遠慮しときます。

追記:連絡がありました

結論からいうと、やはりボルトの無償交換の対象ではありませんでした。対象は「ENJOY」のみ。かつ保証期間外(5年)ということで有償による修理になるということです。原因はボルトの経年劣化ではないかということでした。

コワイですね。

ボルトに不具合がない製品でも、年数が経てボルトが折れ背もたれが外れる可能性があるということです。肝心の機種については、尋ね忘れたので改めて問い合わせているところです。同じタイプの製品を使っている方は不安だと思いますので今後の修理も含めて改めて追加報告します。

不具合の対象製品ではないからこそ、余計にどんなシチュエーションでこうなってしまったのかユーザー目線の情報を伝えていく役割があると感じています。


△現在は折りたたみチェアで急場をしのいでいます。腰が痛くてしょうがありません。新しいボルトをお願いしていますので到着を待ちましょう。

次は、実家からアドバイスをもらった折れたボルトの外し方も紹介します。ボルトの間にほんの少しの隙間さえあれば、高価な工具を使わなくても緩めることはカンタンらしいんです。

機種が判明しました

「エルゴヒューマン・ベーシック」の旧型でした。旧型は背面のリクライニング・座面の昇降・座面の前後スライドと3つの機能それぞれにレバーが独立して付いているタイプです。

背もたれ落下まとめ

・エルゴヒューマンのベーシック(旧型)は背もたれが突然外れる可能性がある
・原因はボルトの経年劣化。ENJOYタイプは無償交換の対象だがベーシックは対象ではない
・ボルトは突然折れ後頭部から後ろ向きに倒れるので怪我をする可能性がある(わたしは全治2週間)
・背もたれの重さは6キロ
・ボルトの交換はお金がかかる

今回なぜかボルト代は無料でした。

・背面取り付け用ネジ一式 ¥無料
・アーム取り付け用ネジ一式 ¥無料
・送料 ¥540
・代引手数料 ¥無料

△都内だと作業員がいるらしく修理を頼むと7500円の作業代がかかります。アームが緩む(2週間に1度のペースで締め直していた)ことも告げたら、アームのネジも送ってくれることになりました。何が違うんでしょうか。購入当初からなのでゆるみやすい仕様なのかもしれません。

怪我をしても自己責任なのでボルトが経年劣化していないか確認をしてください。一度外してみるとわかると思います。

Staffゆうきち
同タイプの人は確認したほうがええで。まだ痛い痛いいうてるから

ネジ一式が届きました

 

(日々つむ編集部)









-暮らしの得ワザ, 飼い主さんのもろもろ
-, , , , ,

Copyright© 日々を紡ぐてれび , 2017 All Rights Reserved.