犬と有名人 犬を飼う

44歳で急死…愛犬家・前田健さんに何が?不整脈なのに運動暴食の直前行動から大人が学ぶべきコト

更新日:




歌手の松浦亜弥さんのモノマネで知られる前田健さんが亡くなった。44歳の若さだった。

心肺停止状態で病院に搬送されていたお笑いタレントの前田健(まえだ・けん)さんが26日午前1時36分、死去した。44歳の若さだった。

不整脈の持病があり、周囲には「心臓が悪い」と説明していた前田さん。24日午後7時15分ごろ、新宿区新宿3丁目の繁華街の路上で突然おう吐した後、倒れた。通りかかった医大生を名乗る男性が心臓マッサージをし、10分後に救急車が到着して心肺停止状態で病院へ搬送。所属事務所は25日に「現在も治療中」と説明していたが、26日未明に息を引き取った。

倒れる直前には、路上から100メートルほど離れた飲食店で食事をし、自身のツイッターに海の幸のトマトソースパスタとパンの画像をアップしていた。仕事関係者によると、食事の前には、朝から夕方までテレビ朝日のバラエティー番組「ロンドンハーツ」の収録で、“オネエタレント”の仲間たちと50メートル走やリレーに挑んでいた。

(出典:スポニチ)

前田さんは不整脈の持病を抱えながら、番組の収録で激しい運動をこなし、さらにはこちら。

倒れる直前のツイート


倒れる直前、大盛りのパスタとパン、そしてコーラを口にしていた。40代に入ってこの量は「暴食」といっていいのではないだろうか。さらに番組の運動企画。


同じ企画は去年7月にも行われ参加していたようだ。

不整脈、運動、暴食・・・なぜこの若さで命を落としてしまったのか。ツイッターには幾つか気になる点があった。

大食いだった

食べることが大好きというのが伝わってくる。そして、先月にはこんなつぶやきも・・・。

また、食べることと同じように作ることも好きだったようだ。

飲食店を営んでいた


8年半続けていたお店を去年閉められていたようです。

愛犬はジダン


愛犬の名前はジダン。「親子」と表現しているように溺愛しているのがツイートからも伝わってくる。家族と同居されていたので世話は安心だと思いたい。でもきっと心残りだろう。胸が痛む。

お酒は飲めなかった

持病は?

風邪をたびたび引いていたようですが不整脈を思わせる体調不良を訴えるツイートは見つからなかった。

パートナーは?


ゲイであるコトをカミングアウトしていた前田さん。2月に失恋していたようだ。恋はいくつになろうと狂おしく切ない。店をたたみ、恋に破れ、最近は芸人でもダンスでもなく求めた役者への執着。演じたいという渇望。コンプレックスはいつだってエネルギーになるのだ。

さいごに

ツイートを読んでいると、食べることが大好きで恋をすることに真っ直ぐでとても繊細な人だったんだということがわかる。仕事には全力を尽くすタイプなので不整脈を抱えながら無理をして運動をしてしまったのかもしれない。40を過ぎたら食事も運動もほどほどに。無理がきかない体になっていることを自覚したい。

最後から2番目のツイート。

小さな夢、大きな夢、人は夢があるから生きられるのかもしれない。いま、目の前の幸せに感謝しながら精一杯夢に生きることの大切さ。一方で、愛犬ジダンにとっては、マエケンさんがそばにいてくれることがすべてだったはず。犬がいる飼い主こそ、健康に気をつけなければならないことを改めて教えていただいた。愛犬のことを思うなら、自分の体にも気を配ろう。

(日々つむ編集部)









-犬と有名人, 犬を飼う
-, , , ,

Copyright© 日々を紡ぐてれび , 2017 All Rights Reserved.