大人のときめきをメモするセカンドライフの「始め方」ガイド

日々を紡ぐてれび

グルメ パパラギのプリン

ドリカムを生んだ北海道池田町のミルキーなとろプリンを手に入れる方法

投稿日:

日々つむ編集部の近くにあるクイーンズ伊勢丹笹塚店の北海道フェアで見つけたプリンがウマ〜すぎたので紹介します。

プリンっていまどきコンビニでもレベルが高くて、だいたい何をたべても一緒じゃないですか。ちょっとくらい濃厚とかなめらかさがあっても商品名覚えてないしね・・・と思ってる時期がありましたよ、パパラギの「牧場のとろとろプリン」と出会うまでは。

paparagipurin121

・1瓶110g
・価格432円(税込)
・賞味期限は8日

ちょっと小洒落た外観は最近よくみかけるタイプ。値段も安くはない。この大きさならむしろ高いとさえ感じます。ところが・・・

■大地のめぐみを感じるウマさ
paparagi_IMG_9211
一口ほおぼった瞬間、なんじゃこりゃ〜!なウマさ。
口いっぱいに広がるミルキーな味はまるでカスタードクリームのよう。どうしてこんなに美味しいの?

sawayaka1

公式サイトには美味しさの秘密が記されていました。

自然とともに生きる酪農家だからこそ作れる信頼の味。
酪農を続けているうちに、牧場でできる堆肥を畑作に生かしたいと考えました。
農薬も化学肥料も使わない、人と地球にやさしい昔ながらの農業を行っているわけです。
パパラギの製品には、こうした自然主義の精神が生きています。
例えば牛乳は生乳の風味を損なわないための低温殺菌。
しかも脂肪を均質化しないノンホモ牛乳です。
プリンは、生乳と生クリームを使用し牧場ならではの牛乳風味をよく味わえるプリンです。
生乳と生クリームを使用し牧場ならではのプリンを造りました。生乳の美味しさを味わって頂くためにカラメルを入れていません。

同じレシピでもこの牧場の牛じゃないとダメということですね。北海道フェアが終わってしまったので手軽に入手できません。
というわけで入手方法を調べてみました。

■その1〜公式サイトで催事をチェックする。
入手方法は3種類。公式サイトを見るとデパートの催事に積極的に参加しているようです。北海道物産展があるときは要チェックですね。

■その2〜公式サイト経由で買う
公式サイトに「ショッピング」コーナーがあります。牛乳などのセットもあります。
公式サイトのアドレスははhttp://www.hokkaido-papalagi.com

■その3通販で買う
アマゾンは6月28日現在売り切れでした。楽天市場で商品は見つかりませんでした。ヤフーショッピングにありました。

まとめ

あ、このプリン、カラダに優しい〜。と、すぐに感じられるほど素材の新鮮さとこだわりが伝わってきました。添加物がないので賞味期限は8日がネックかもしれませんが贈り物でも喜ばれるとおもいます。もちろん、自分のごほうびにもぴったり。ぜひ、どこかで手にしたときには味わってみてくださいね。「パパラギ プリン」「牧場のとろとろプリン」で探すと見つかるはずです。

ちなみに、当編集部と付き合いのある方、お中元で贈ってきてもぜんぜん困りませんよ〜。

(日々つむ編集部)

-グルメ, パパラギのプリン
-, ,

Copyright© 日々を紡ぐてれび , 2017 AllRights Reserved.