キッチン スキレットのシーズニング ライフ

【6秒解説】ニトスキのお手入れ「シーズニング」の方法【ニトリのスキレット】

投稿日:2016-04-27 更新日:

ついにニトスキデビュー!何はともあれ、記念すべき一品めをご覧あれ〜。
nitosuki
ダッチオーブン風豚の蒸し焼き。食卓華やか~♪味サイコー! これがワンコイン(税込498円)でゲットできちゃうんだからお得ですよね。(ニトリのHPから買えます。)

でも、鉄製なのでお手入れがちょい必要なんですね。最初にやることと普段やることがちょっと違うのでまとめておきます。

シーズニングのお手入れ方法

ニトスキはニトリのスキレット鍋のこと。鉄製の小さなフライパンです。お店にはお手入れ方法が書いてある説明書が置いてあります。
oteire3
oteire1

面倒くさい?最初にすることはコレだけです!


シーズニング=ならしと書いてありますね。油をなじませてサビを防ぐお手入れをするんです。

1.洗剤で洗う
 さび止めの油を洗い流します。洗剤を使うのは最初で最後!

2.水気をふき取る
キッチンペーパーで拭き取りました。

3.油を塗る
食用油やオリーブオイル(食塩を使用していない油)を全体に薄く塗ります。これもキッチンペーパーを使いました。「全体」は取っ手や裏も含みます。

4.弱火で5分加熱する

これで最初のお手入れ、シーズニングは終わりです。

使用後のお手入れ

料理した後もお手入れは欠かせません。

1.すぐに熱めのお湯とスポンジで洗う
 洗剤は使いません。なじんだ油が落ちてしまうからです。

2.火にかけて水分を飛ばす
 十分に乾かします

3.フライパンが熱いうちに食用油・オリーブオイル(食塩を使用していない油)を全体に薄く塗る

4.弱火で5分ほど加熱する

これで普段のお手入れはOK。慣れればそんなに難しくないと思います。

長期保存方法

食用油を塗り、新聞紙等で包み湿気のないところで保存します。
再度使うときは表面の油を落としてから使います。

さいごに

nitosuki2
一人暮らしでも2つ買うことをオススメします。なぜならこんな感じで使えるからです。


そう、フタです。ダッチオーブン風に使えちゃうんですよ。焼くだけでなく蒸し焼きになるのでジューシーで旨味が凝縮されて、美味しい料理がカンタンに出来ちゃいます。使ってみてこれは本当に魔法のフライパンだと感じました。

オススメですよ〜。

(日々つむ編集部)

-キッチン, スキレットのシーズニング, ライフ
-, , , , ,

Copyright© 日々を紡ぐてれび , 2017 AllRights Reserved.