犬とキッチン 食べていいもの

【保存版】種類別「愛犬が食べてはいけないNG食材」早見表一覧まとめ

更新日:




種類別・愛犬が食べてはいけないもの早見一覧表

犬編集長
トイプードル、3.7キロのぼくが基準だよ!

※大きさや犬種によって異なります。どんな食べていいものとされるものでも食べ過ぎはNGです。
※△は食べられないことはありませんが注意が必要になります。
※アボガドや餅など賛否がある食材もあります。

種類別NGの食材

野菜

タマネギ、ネギ、ニラ、らっきょう、にんにく、ごぼう、アイヌネギ(行者にんにく)、アボガド

スイーツ

チョコレート、アイス、ナッツ類、キシリトール含有のガム

果物

ぶどう、レーズン、ドライフルーツ、グレープフルーツ、レモン、いちじく

飲み物

アルコール類(ビール、日本酒、焼酎、ワイン、ウォッカ等)、野菜ジュース(市販)、お茶類(緑茶、番茶、ほうじ茶、紅茶)、コーヒー、ココア、炭酸飲料、ジュース

※毎食、出がらしの茶っ葉をドッグフードに混ぜて食べてる20歳近いご長寿わんちゃんもいますが・・・

肉類

生肉(肉全般)、ホルモン、レバー、牛肉(霜降り、サーロイン、カルビ、脂身がついた部位)、豚肉(ロース)、手羽先など骨付肉(△)

※鶏肉の手羽先などの骨付肉が大好物というワンちゃんも多いですね。自己責任で与える場合は、手に持って与えるようにして絶対に目を離してはいけません。

魚介類

肉と同じように火を通すことが最低限の条件と覚えておきます。

カニ、エビ、スルメ、イカ、エビ、タコ、カニ、スルメ(あたりめなどの乾きもの)、貝類(ホタテ、アワビ、トリガイ・アワビ・ツブ、赤貝、サザエ・トコブシ等)

加工品

ソーセージ、ベーコン、ハム

そのほか

餅、生卵の白身、調味料(塩、こしょう、一味、七味、マヨネーズ、ケチャップ、香辛料)味がついた人の食べ物

よくいわれる餅は食材自体の成分に問題があるわけではなく、つまらせる危険があるという理由です。犬編集長目線でいうと、丸々一個の切り餅をあげるのは大問題ですが、小粒なサイコロ状にしたら食べられますよね。

補足

アルコールなど「ちょっと舐めさせるくらいなら」、と与える飼い主がいるようですが絶対NGです。

芸能人の飼っていたチワワが日本酒を飲んで亡くなる痛ましい事故もありました。犬編集長は、塩味の焼き鳥を食べてお腹を壊したことがあります。塩をお湯で洗い流したので大丈夫と思い込んでしまいました。、塩か一味唐辛子か何らかの原因が考えられます。犬によっては、上記にないものでもアレルギーを起こすことも。NGでも生肉を食べさせている方もいます。アボガドは賛否がありますね。

いずれにせよ、愛犬の健康はどんなものを食べさせるか飼い主にかかっています。これくらいは大丈夫「だろう」という慢心は禁物ですよ。

犬編集長
ぼくは赤身の肉が大好物。もっとくれっていつも思ってるYO!

※適宜、加筆修正、更新していきます。

(日々つむ編集部)









-犬とキッチン, 食べていいもの
-, ,

Copyright© 日々を紡ぐてれび , 2017 All Rights Reserved.