イベント・スポット 犬と出かける

【直前まとめ】ベストを尽くすインターペット2017で準備しておくコト 駐車場や割引券(一般割引事前登録)の書き方など【東京ビッグサイト篇】

更新日:




2017年春、まもなく日本最大級のペットイベント「インターペット2017」が開催されます。おととしは駐車場待ちも大変で混んでいたという思い出が真っ先に浮かびます。去年はその反省を踏まえて金曜日に参加。余裕を持って楽しむことができました。
IMG_6998-compressor

犬編集長
ウヒョ♪ドッグレースでめっちゃ走ったけど笑えるくらい遅いタイムだったらしいYO!

ことしも犬編集長と金曜日に参加してイベントの内容を速報でお伝えするので参考にしていただければと思います。

東京ビッグサイトの周辺地図や駐車場情報はこちら。リアルタイムで混雑状況が更新されるのでブックマークしておくといいでしょう。

【準備まとめ】ベストを尽くすインターペット2017(東京ビッグサイト)直前まとめ  駐車場や割引券事前登録の書き方など

今年のイベント会場は「東2」「東3」に、そして新たに「東1」が加わり過去最大級の規模になっています。
これまでの経験を踏まえて現時点で準備しておくべきことを一般の参加者目線でまとめます。穴場の駐車場や招待券が外れた方に誰でも手に入る割引チケットや誓約書の事前入手方法などこの記事ですべてわかるようになっています。

開催概要

まずはインターペットの基本情報から。

名称 第7回 Interpets(インターペット)~人とペットの豊かな暮らしフェア ~
テーマ ペットが運ぶ心と体の健康
会期 2017年 3月30日(木)– 4月 2日(日)
※3月30日(木)は商談のみ、一般公開は3月31日(金)– 4月2日(日)までの3日間になります。
開催時間 10:00 – 17:00
会場 東京ビッグサイト 東1・2・3ホール
同時期開催展 FCIジャパンインターナショナルドッグショー2017
4月1日(土)– 2日(日) ※ドッグショーは犬のみ入場可
出展者数(予定) 国内外から約390社
入場料 大人 ¥1,500(中学生以上)

※一般割引事前登録者(ネット経由)・割引チラシ持参者は¥1,000
※小学生以下、ペットの来場は無料
※障害者手帳をお持ちの方および同伴者1名無料

参照元の公式サイトはこちら
入場料は1500円。2人なら3000円です。車なら駐車場は1日1500円なので合計4500円。馬鹿になりませんよね。せっかくですからベストを尽くしましょう。

前日までにやっておくべきコト

入場料は1500円ですが、動物病院やペットショップなどに行くと、たいてい割引チラシが置いています。持参すると500円割引にとなり1000円で入場できるんです。近所のショップに無いという方は公式サイトから「一般割引事前登録」しておくと、これまた500円割引で入場できます。
ネットなどで募集していた招待券が当選せずゲットできなかった方は&チラシを探すのが面倒な方はweb上の「一般割引事前登録」を使って手続きできます。登録してみました。

一般割引事前登録の仕方

まず、公式サイトにアクセスします。こちら。スマホからも手続きできますのでご安心を。
500円割引のために探すのは「一般割引事前登録」です。

 △パソコンの画面はこちら。


△スマホの画面はこちら。ここから「一般割引事前登録」を探します。パソコンとスマホ両方やってみましたがスマホのほうが見つけにくいかもしれません。下のほうにスクロールしていけば見つかりますが、右上のmenuからも辿り着けます。
 △「三」のようなmenuマークをクリックします。

 △真ん中くらいにある、「一般割引事前登録・誓約書・オフィシャルフェアガイド」をタップするとワープしてたどり着きます。

 △ワープしました。一番上の「一般割引事前登録」をタップします。(その下の誓約書ものちほどダウンロードします)

 △名前やメールアドレス、もろもろのアンケートに答える画面になります。これに記入して完了通知メールをプリントアウトして当日掲示すれば500円割引になります。

スマホからだと、プリントアウトのハードルが高いという方がいるかもしれません。このように書いてあります。

一般割引事前登録
ご登録ありがとうございます。
「登録完了画面」または登録完了後に届く「完了通知メール」をプリントアウトして、会場受付までお持ちください。¥500割引でご入場いただけます(大人(中学生以上)=¥1,000。同伴者全員に適用。)。
※小学生以下、ペットの入場は無料です。
※3月30日(木)の商談日はご利用できませんのでご注意ください。
※他割引との併用不可、他の展示会ではご使用できません。

△一人だけプリントしていればOKです。お友達がプリントアウトしていれば大丈夫。
「登録完了画面」はこちら。
 △これをプリントアウトします。「完了通知メール」はこちら。
 △万が一忘れても図々しいフレンドリーな方は現地でワン友を作ればなんとかなる気がします。(もちろん断られても自己責任で!)

事前に誓約書を書く

去年も提供した情報ですが、もし飼い主一人&愛犬なら事前に「誓約書」を記入しておくことをおすすめします。記入しておかないと数組抜かされます。

ペット同伴でご来場の場合は、会場入口にて誓約書をご提出いただきます。ご了承ください。以下より誓約書のダウンロードが可能ですので、事前にご記入のうえお持ちいただくことをおすすめいたします。

△公式サイトでも推奨しています。誓約書は来場される日数ごとに必要です。
IMG_6770_Fotor
△これは去年(2016年)の誓約書です。入場口の手前で書かされます。大型小型、そして様々な犬種が一堂に会する場でもあるのでトラブルが起こるのでしょう。

今年も公式サイトで誓約書をダウンロードできます。こちらから。日付毎に必要なので金土日いずれからの誓約書を印刷して記入しておきます。

△住所と電話番号と名前を記入します。これで、当日までに準備しておく「一般割引事前登録」と「誓約書」が完了しました。書くだけで安心して忘れないでくださいね。

当日の交通機関まとめ

去年は、東京ビッグサイトの駐車場が一部工事中で公式サイトにはこんな注意喚起が掲載されていました。

東京ビッグサイトの駐車場は一部工事のため大変混雑が予想されます。
近隣指定駐車場からの無料送迎バス(ペット可・詳細以下)や、近隣の駐車場、公共交通機関のご利用をおすすめいたします。

車で行かれる方はまず駐車場問題が立ちはだかります。わたしたちはおととしは土曜日9時30分、つまりオープン30分前に到着しましたが駐車場に入るまで40分ほどかかりました。去年は金曜日だったこともあり渋滞は免れました。しかし会場面積が2倍、350社を超える出展者が参加したことに加え駐車場が一部工事中だったことから、土日は例年以上に混雑したようです。

そして、ことしも駐車場の一部が工事中です。
去年の作戦を基本としつつ、新たな作戦を立ててみます。

作戦1「近く」の駐車場はスルーしよう

東京ビッグサイトの駐車場情報はこちら
3月の混雑予報です。

△金曜日は「やや混雑」、土日は「混雑」になってます。
スクリーンショット 2016-04-01 17.07.55
△去年とおなじでカーナビの指示通りだと、おそらく「ビッグサイト前」の信号からビッグサイトへ向かうと思います(今回も東棟です)。
車線は3列。左車線に行列ができていますがこの最後尾に並んではいけません。

スクリーンショット 2016-04-01 17.05.36
△なぜなら会場に最も近いのは「東棟地下駐車場」ですが、ほぼ出展者の関係者や障害がある人など向け。他の駐車場へ向かうよう誘導されます。去年もうっかり並んでしまい時間をムダにしました。金曜日の時点でそうなので選択肢から外しましょう。

となると、次に向かうのは東棟屋外臨時駐車場かその先をUターンして向かう西棟屋外駐車場になります。おととしは西棟屋外駐車場、去年は「東棟屋外臨時駐車場」に停めました。
最初から西棟屋外駐車場を狙うべし。

東棟屋外臨時駐車場は広大なスペースなので、端のほうに停めると会場までかなりの距離を歩きます。今回も会場まで10分ほど歩きました。しかもその道中は絶賛工事中。大きなダンプが往来しています。ワンコのストレスになりかねません。公式サイトの「一部工事中」とはこのことですね。だったら最初から西棟屋外駐車場でいいのでは?
「できるだけ近くに停めたい心理」が働くなら東棟屋外臨時駐車場ですが、実際そんなに近くありません。Uターンして向かう西棟屋外駐車場をおすすめします。

作戦2早めの到着するなら東棟屋外臨時駐車場もアリ

ただ到着が早ければ東棟屋外臨時駐車場も選択肢に入ります。
イベントのオープンは午前10時。臨時駐車場のオープンは午前8時。2時間前に到着しておこう作戦です。
去年東棟屋外臨時駐車場から撮影したベイサイドの風景。
S__6979586_new_Fotor
△この作戦のメリットは2つ。駐車場を外れればワンコをお散歩させることができるスペースがちょっとだけあった記憶があるので退屈しないのと、会場の近くに停められる可能性があること。ただ、この作戦は実際にはやってないので想像です。近くに停めることができる車はイベント関係者だけかもしれません。駐車場には誘導員がいるので従うしかありません。午後以降に到着する予定なら、こちらの臨時駐車場でいいかもしれません。台数が多いので回転も早いです。

作戦3車でも無料バスか電車作戦

土日に行くならハナから周辺の駐車場に止めて電車かバス作戦もアリだとおもいます。駐車場待ちのストレスがなくなります。電車の場合はルートが決められています。


最寄駅は・・・

・ゆりかもめ 「国際展示場正門駅」下車 東京ビッグサイト正門まで徒歩約3分
・りんかい線 「国際展示場駅」下車 東京ビッグサイト正門まで徒歩約7分

 

青海臨時駐車場とヴィーナスフォートからは無料シャトルバスも出てます。青海臨時駐車場とヴィーナスフォートはどちらもペットと楽しめる要素があっていいですよ。青海なら今回出展しているペットOKの焼肉屋さん「うしすけ」まで徒歩圏内。
89AEEFD0-FA17-4E84-872A-21960679C168_Fotor
犬編集長もロックオン。本格的な焼き肉をワンコと楽しめるお店です。うしすけは今年フードコートにも出店しているようですね。同じ通りには「DOG DEPT」もあります。去年戦利品ナンバー1と思えたグッズ「無料バッヂ」を作ってくれたのが「DOG DEPT」さんでした。
IMG_6981_Fotor
1日限定500コの無料バッヂ。完成まで1時間かかります。毎年異なるグッズを提供してくれるDOG DEPTだけに今年も楽しみですね。

ヴィーンスフォートも楽しいです。キャリーバッグではなくリードでつないで通路を歩けます。もちろん入れないお店もありますがちゃんと表示してあるのでストレスになりません。100円ショップもキャリーバッグに入っておけばOKなんですよ。

駐車場待ちのストレスを考えたら、無料の送迎バスは悪くない選択肢でしょう。むしろこちらの方が楽しい1日を過ごせるかもしれません。自由の女神がある周辺はワンコのお散歩コースにもなります。激しく渋滞していたら一考しましょう。

 

去年ゲットしたものリスト(再掲載)

去年ゲットしたグッズを紹介しておきます。今年の参考にしてください。去年の記事の再掲載になります。
IMG_6957_Fotor
おもに、向かって右側が買ったもの。左側が無料でいただいたサンプル(試供品)です。

IMG_6955_Fotor
無料でゲットしたもの。積極的に配っているブース、話を聞いて興味を持ったら提供してくれるブースがあります。

コムペット

IMG_6788_Fotor
入場してすぐのコムペットブースは写真撮影か「いいね」をするとガラポンを引いてグッズがもらえます。
IMG_6789_Fotor
3等でステッカーでした。

滑り止めコーティング剤

当メディアでも悩んでる、フローリング問題。滑ってるんですよねいつも。足腰に負担がかかると言われているので興味がありました。滑り止めコーティング剤です。
IMG_6947_Fotor
IMG_6950_Fotor

犬編集長も実際に歩いてみました。
IMG_6997
コーティング剤を塗っていないフローリングと塗っているフローリングで試すことができます。
IMG_6978_Fotor
小さめの試供品をいただきました。

うんち匂わない袋

いつもお世話になっているうんち匂わない袋の試供品です。
IMG_6987_Fotor
100枚入りで600円だったので購入しました。
IMG_6954_Fotor

ひんやりなのにふわふわベッド

IMG_6816_Fotor
Mサイズ2000円(トイプードル・3.8キロです)。Sサイズ(1500円)と迷いましたが試してサイズを確認できたので迷わず購入。
IMG_6995_Fotor
決めては「ふんわり」と「クール」を両立させていること。

さっそく日々つむ編集部の一角に置いてみると?
IMG_6994_Fotor
犬編集長も気に入ってくれたようです。

セール品のおすすめ

Collage_Fotor
ワゴンセール300円でゲットしました。伸び縮みするリードは人だかりができてましたよ。

フードコートは席取り争いが大変

フードコードは去年激混みでした。土日は想像を絶しますね。
IMG_6897_Fotor
一番並んでた唐揚げやさん。これで1000円。唐揚げ1個で100円の計算。

IMG_6898_Fotor
広島風お好み焼きハーフサイズ500円。マヨネーズトッピング50円で550円。どこも高めです。
席は会場に何箇所か設置されている休憩スペースで食べるのも手ですね。

 

記念グッズをゲットコース(再掲載)

去年、ゲットしてよかった記念グッズがこちら。再掲載します。

・DOG DEPT「無料オリジナルバッチ」
・ビタワンのUFOキャッチャー
・不二精機「アクアリウムを泳ぐワンコ」

先ほども紹介した「DOGDEPT」。
batch_IMG_6918_Fotor
目的は無料の缶バッヂ。限定500コです。条件はメルマガ登録。手順です。
QRコードを読み取って空メールを送る→返信が来る→アクセスしてメルマガを登録する→写真を一枚添付してメールを送信。→1時間後バッヂができている、という流れ。

だいたい1時間ちょっとかかります。これが最初に行っておいたほうがいい理由です。
なかなかのクオリティですよ。
IMG_6988_Fotor
バッグにつけている人が多かったです。胸につけると目立ちすぎますね。今年はどんなグッズになるのか、楽しみです。(現時点で出展情報が見つからないのが不安ですが・・)

続いては、ビタワン。
ミニぬいぐるみが貰えるUFOキャッチャーが盛り上がってました。
123
ドギーマンの抱っこちゃんと迷いましたが、思い出になるならこっちかなあ。

あとは記念写真。
入場してすぐ左にある写真ブースをはじめ、いろんなブースで撮影コーナーがあります。
記念にこんなものをくれるブースがありました。
IMG_6974_Fotor
不二精機です。業者向けなのに頑張っていました。

写真を撮影するとモニターに出演できるサービスも。
IMG_6999-compressor
右側に見切れてます!なんという恥ずかしがり屋さんなんでしょう。動画で撮影してみてくださいね。

ワンコグルメコース(再掲載)

・POCHI
・花としっぽ
・北の極

IMG_6954_Fotor
やはり食べ物は気になりますよね。試食しながら気に入ったものを購入しました。

まずは「POCHI」から。
ボーロちゃんが充実してます。
IMG_6874_Fotor

選んだのはビルベリー入り。
IMG_6976_Fotor

カップケーキ風食事セットもゲット。
IMG_7001-compressor
混ぜていただきます。

「花としっぽ」と「北の極」はこんな感じ。
Collage_Fotor
花としっぽはいつも知人宅でいただておりお土産にしました。

びっくりコース(再掲載)

IMG_6791_Fotor
ありそうでなかった、バイクwithドッグ。

IMG_6832_Fotor
運動不足解消のランニング(ウォーキング)マシン。ただ3.8キロで「大きいですね」と言われ試すことができませんでした。

IMG_6836_Fotor
水中ウォーキング用マシンもありました。市販は秋頃のようです。

そして、イヌリンピック。
IMG_6927_Fotor
タイムレースに挑戦しました。
IMG_6998-compressor
おそ!5秒11でした。トップとは2秒以上の差がついてしました。


△ユー、運動神経にぶいのかYO!

ことし注目のイベントやグッズは?

イベント情報はこちら
イヌリンピックは土日のみのようですね。そのほか、おもしろいと思ったものがこちら。

おなじワンちゃんたちの撮影会専用スペースをご用意しました。
日曜日は、【ポメラニアン】です。
ポメラニアンのオーナーの皆様、お誘いあわせのうえ、ご自身のカメラやスマホをお持ちになり、写真撮影をお楽しみください。
撮影会の前後でインターペットの公式カメラマンも参加し、WEB等で掲載する全体集合写真を撮影予定です。
※専属カメラマン・撮影アシスタントはおりません。ご参加の皆様で各自ご協力いただき撮影をお楽しみください。

ポメラニアンを飼っている方は日曜日がおすすめ。金曜日は、オーストラリアンラブラドゥードル。 11:30から12:30まで。

愛犬の才能発掘~アジリティー編
4月2日(日) 13:50─15:10
須﨑大先生がプロデュース!
犬の自主性を大事にした参加型ワークショップ。
本来飼い主と何かをすることが大好きな犬達の埋もれた才能を発掘するプログラムです。
※10名限定
※アジリティー上級者は参加をご遠慮ください。

犬編集長の才能も発掘してほしいと思いましたが日曜日だけ行かないんですよね。ザンネン! すでに予約で終わっていて申し込みは終了しているようです。見学だけになりますね。

歯磨きの実演
3月31日(金)-4月2日(日)
11:00/14:00 (各1時間)
歯磨き体験の実演をします。

去年参加しました。歯磨きは毎日のものなので勉強になりますよ。

柴犬まる トーク&撮影会
4月1日(土)
13:30/15:30 (各30分)
インスタグラムで大人気の『柴犬まる』ちゃんがスマックブースへ遊びに来ます。トーク&撮影会を開催。

去年、実店舗で会いました。ファンの方はぜひ。

まとめ

IMG_6765_Fotor
去年は空いている金曜日でも入場するまで15分はかかりました。混雑しているので何よりワンコの安全を最優先にしてください。特にペットカートではなく歩かせる場合は常にワンコの動向に注意を払ったほうがいいです。サイズが小さいなら抱いて歩きましょう。

少しでも愛犬と楽しい1日を過ごす一助になれば幸いです。

とかちん
混むで〜、でも楽しいで〜

追記
インターペット2017に電車で行ってきました。
室内から行く入場口だと行列に並ぶ前に、この記事で紹介した書類を渡して入場券と交換する作業が必要です。

(日々つむ編集部)









-イベント・スポット, 犬と出かける
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 日々を紡ぐてれび , 2017 All Rights Reserved.